今日は昨日のつづきで、RX-8のエンジン降ろし。
イメージ 1
エンジンをサブフレームごと下から降ろすと、サンダーバード2号を思い出しますね~。笑

エイトのエンジンを上から降ろすところもあるようですが、ウチは整備書通りに下から降ろします。

こっちの方が作業的に確実・安全です。
光景もちょっとおもろいしね。笑


さて、降ろしたサブフレームからエンジンを降ろして、エンジンスタンドにセット。

補機を分解、エンジン本体も分解しました。
イメージ 2
イメージ 3


いつもながらハウジングを開ける時は、中がどうなってるかドキドキしちゃいます。
今回はどんなんかな~って。

各部の摩耗具合やカーボンの付きっぷり、その他諸々今までどうやってエンジンが動いてきたか観察するのはおもしろいものです。