昨日に引き続き、本日もFDのエンジンOH作業。
イメージ 2

車体からエンジンを降ろしまして、補機を分解。

補機は距離の割に意外にきれいだが、タービン外すと…、

エキマニから水がドバ~。 汗


そしてエンジン本体を分解。

ハウジングを開けたら…、


錆びだらけ!
イメージ 1



ハウジング・ローターはまったく使えません。全損です。

シールも錆でローターに強力に付着していて、まったく動きません。

オーバーヒートさせて水喰いして、放置しておくとこのようになってしまいます。

元からこのFDのオーナーさんは、OHやるなら全部新品パーツでってことなので良いですが、水喰い後早めの対処でローターだけは助かります。


その前に、エンジンに水喰いさせない努力をお願いします!
(定期的なクーラント交換、スポーツ走行時の温度管理)