現在エイト祭に向けた作業ということで続々とRX-8の入庫が続いております。

その中でアライメント調整の作業をしたのですが、アームの調整ボルトにスパナを掛けて回そうとしてもびくともしない。

どんなに延長して長くしても、潤滑油漬けにしても、温めまくっても全然ダメ。まったく動きません…。

アライメント調整用のアジャストボルトがことごとく錆で固着しております。

それも調整箇所前後の7割がた固着です。

イメージ 1


こうなると回して外すのは諦めて、ブッシュごと地道にのこぎりでギコギコ切ってくしかありません。

かなり大変でしたが、なんとか切り落として、今回はアームごと交換して、アジャストボルト全てにグリスを塗って取付。これでもう固着はしないでしょう。(こう書くと一瞬ですが、丸一日やってたのですよ!)


これでなんとか本来の作業のアライメント調整にたどり着きました。

アライメント調整出来てしまえば、そこからはサクサクとビッチリ数値を整えて完成です。
これでさらに楽しんでもらえると思います!


ちなみにリアルテックの統計(?)からすれば、北関東からさらに上の方に行けばいくほどアームの固着率が高く強烈です。
まあ、融雪剤のしわざです。
特にフロントロアアームの前側のボルトが固着していることが多いですね。

そして、今回は今まででも最強でした。

恐るべし塩カル!!!

新車の内にグリスアップできるといいんだけど、実際発見する時はどうしても調整時になっちゃいますよね~。
固着しちゃうと結構な出費になりますので、北関東・東北・北海道で新車のエイト買われた方は、グリスアップをお勧めします。