今日は、リアルテック期待のRX-8後期タイムアタッカーのリアライズ・マスター現車セッティング。


となる予定でしたが、準備中に雨…。

なので、セッティング中止です。


しかし、せっかくなので現在の仕様に合わせたベースデータを注入して、軽く走行確認。


高回転の方はまだまだ詰めれますが、たいして外れていないので、本日はここまでで納車しました。

これで今度の現車セッティングまでに、ドライバビリティなどのフィーリングを確認してもらって、何か改善してほしいところがあれば、一緒に修正します。

が、お帰りになった後すぐにTELが…。

おっと、何かトラブったか?と焦りましたが、


『超良い!出足・低中速域めっちゃ速い!インストール前と比べて別の車になった』とのお喜びの連絡でした。笑

確かに、走行確認の時にアクセルのつきがやけに良かった。
ちょっとやり過ぎたかなぁと思い、敏感過ぎる?やり過ぎた?って聞いたら、


『速いからこのままでいい』って。


これであれば、少しはタイムアップの役に立てるはず。

ベースデータも色々と集まってきたので、かなり煮詰まってきました。


今度は、今日できなかった中・高速域もビッチビチに合わせ込んで、もっとびっくりさせちゃうよ!