イメージ 1
前期と後期のリアハブ。

バックプレートがシルバーの方が前期、黒い方が後期です。

違いが分かりますか?

この違いで、同じショックをつけても車高が変わります。

使用するレートでの確認で車高調の全長はそのままにして、ハブをアームを交換してみました。

まあ、予想通りたいした差じゃないんですねど、確認しないと気がすまないもので。
コレでお客さんからの細かいオーダーでも確実に対応できるようなります。


ちなみにうちのデモカーは前期ですが、リアハブとアームは全部後期仕様になってます。
こっちの方がレベルが高いです。オススメ。
ちょっとコストはかかりますがね…。

しかし、違いはハブの形状とそこに繋がるアームの長さだけじゃ…。



さて、コレでリアルテック・オリジナル スピリット車高調の確認がすべて完了!!!
頼りになるメーカー担当さん(最近良く本で見かけます)との詳細も決めたので、あとは電卓叩いて発売となります。

来週にはキャンペーンうてるかな。