リアルテック・オリジナル車高調のテストを土曜日に行いました。
走行枠は筑波ファミリー走行枠。

予報通り朝から天候が悪かったので、走行車両も少なめでした。

イメージ 2

小雨降る中、テスト開始。

最初はウェット路面でしたが、前回のつづき、225タイヤで前後バランス確認。
ちなみに雨でもバランス確認(アンダー/オーバー)はちゃんと出来ます。

そして、減衰とアライメントをちょっといじって、しっかりグッドバランス!
ばっちり合いました!!!
ウェット路面でもガッツリ喰いつき、ターンインもバキっと入り、トラクションもぐっと掛かります。もちろんアンダーオーバーにもなりません。


これは、ネオバのウェットグリップの高さも影響してますね!
ネオバ、ホントにいいタイヤ!!!


午後には雨も弱まり、路面も良くなってきたので、タイヤを265サイズや前235後255サイズにしたり、バネレートを変えたりして、RX-8のユーザーさんが装着すると想定されるタイヤサイズを確認しました。
イメージ 1

で、結局5枠全て走行しました。


それぞれのタイヤで、バネレートや減衰調整でレベルの高いベストバランスが取れました。


いや~取りたいデータがすべてとれました。

最後にはかなりのハンドリングになりましたしね~。
コーナーの速度レンジもかなり上がりました。


それにね、サーキット用のセッティングでも乗り心地かなりいいんですよ~。
装着しているバネレートを言うとみんなびっくりします。笑


これで車高調テストも完了です。
あとは細かいところを確認して、発売開始します。




ストリート・首都高など高速・サーキット・ワインディングのそれぞれで異なるセッティングが求められますが、すべてでデータを取りましたので、みなさんの好みに合わせられる車高調ができました。


この『リアルテック・スピリット車高調』は1台1台、タイヤ・ステージ・その他の要望で仕様(スプリングレート・減衰特性・ストローク・ケース長など)をかえる完全オーダーメイド製作です。
なので、すべてこれ!と言った決まった仕様では販売しません。

それでも、価格は据え置きです。
(まあ、よっぽどな場合は多少価格アップしますがね)



発売開始まで、もう少し待っててください!!!