FDのクラッチマスターシリンダーよりフルード漏れ。
漏れの軽い状態ではペダルのある室内側にじんわり漏れてきます。
結構良くあります。
イメージ 1
イメージ 2

これはピストンのシールが劣化してダメになっているから。
クラッチマスターのある場所もタービン/フロントパイプの上で熱にも厳しいところです。

しかし、この程度の漏れでは異常に気づきづらい。


これ以上進むと、油圧が掛からずペダルがスコッと奥までいってしまい、クラッチが切れなくなります。

そこで初めて気づくでは大変です。

未然に防ぐために距離が進んでいる車両はたまに足元を見てみてください。


出先で不動は厳しいですからね~。



ちなみに、RX-8でもなりまっせ!