最近特にアライメント作業依頼が多いです。

エイトが多いですが、今週はFDです。


今回はタイヤとのマッチングを踏まえ、バネレートも変更して、セッティング。

で、例のごとく取り付け前はショックをバラバラにして、計測です。
イメージ 1

ショックは、第3世代アラゴスタ。
アラゴスタは慣れたもんです。

しかし、ショートケース加工がされていますので、寸法を全部チェックします。

こうすると時間がかかりますが、ミリ単位でセットアップして付けられるので、精度の高いアライメントが可能となります。

車高調はただ付ければ、性能が出るもんじゃないですよ。