今日も朝からバタバタでした。
ん~、最近忙しい。
いいことだ。

さて、そんな冷たい風が吹く中、デモカー・エイトのエンジンオイル交換。
1月29日の耐久レースに向けたメンテです。

リアライズのテストで、サーキット向けメタポンオイル噴射量の増量を派手にやってみているので、オイルランプが点いてしまいました。

なので、今回はエンジンオイルだけ。

ちなみにリアライズ出荷分もオイル増量してありますが、それより超派手にオイル吹きまくってます。

それもこれも、カーボンの出づらいニューテックオイルを使っているから。

ここいらの詳しい話はまた今度。


で、今回使用したオイルはNC-50。

デモカーはノーマルオイルクーラーでシングルですが、水周りをバチッとやってありますので、いつもはZZ-01(5W-35)で全く問題なしなのです。
今回は3時間走り通しなので、念のため。

10W-50とエイトにしては粘度が高いですが、ニューテックは低フリクションなので、硬さはあまり感じません。
エンジンの掛かりは、ウルトラスムーズ!!

それに、NC-50は半合成油なので密閉性もよく、ブローバイも出づらくなってます。
イメージ 1


皆さんにも味わっていただきたいものです。