昨日は、足とコンピュータのセッティングしていたRX-8のシェイクダウンでした。
もちろんドライブは、オーナー自身です。


結果から言いますと、今までのベストを~~~、


軽く更新!!!


ピットで見てても、最終の立ち上がりなんかまだまだ余裕で走っています。

エイトから降りてきて第一声が、『まだまだいける!乗りやすい!』でした。


頻繁に走られる方ではないので、先ずはカラダを慣らすとこから始まりますが、それでも軽くタイム更新!

ご満悦で1本走って終わりにしてました。笑

ん~、バチッと決まったね!


リアルテックは、ユーザーさんが乗りやすい・楽しめるセッティングを追求しています。

何でもやりきったセッティングがいい訳ではないのです。

オリジナルコンピュータのリアライズも、中間域やパーシャル部分でのドライバビリティを上げてますので、タイトコーナーからのピックアップは良くなり、結果タイムアップにも貢献しているようです。


こういう風に喜んでいただけると、やってる方もムフフとなります。