今日、RX-8のエンジンマウント交換しました。

マイナー前6MT、走行5万キロ。

今回が2回目の交換。

外したのと新品を見比べると、高さがゼンゼン違うな。
イメージ 1
単純なヘタリか?

ここまで変わると色々な部分に影響が出そう。
確かに入庫の時、エキマニのステーとメンバーブレーズがガッツリ当たってました。

そして、裏の部分を押してみる。
イメージ 4

画像はそれぞれ同じぐらいの力で押してみてます。
イメージ 2
イメージ 3

新品はゼンゼン硬いです。

中古はフニャフニャ。

品番変わってるし、見た目で型も違うようなのでだいぶマイナーチェンジしてるかもね。

これで耐久性が上がってるといいけど。

オーナーさんが乗った一発目のインプレが、『振動がゼンゼン減った』でした。

ちょっと距離のいったエイトにお乗りの方、
交換してみると快適になるかもね。