今日ニュース一覧を見てウゲッとびっくししました。

RX-8 販売終了だってんだもん。

しかし、よくよく読むと欧州での販売が在庫限りで終了との事。
ちょっと安心しました。

確かにRX-8は2003年来、基本的な制御システムは変わってません。
なので新たな厳しい規制にそのままで通るかっていうと、そういう訳にはいかないですからね。
年間1000台チョットじゃ、マツダもコストをかけれませんよね、当然。

ちなみに…、
RX-8のエンジン制御は、世界中で大きく分けて5モデルに分類できます。
日本・USA・カルフォルニア・ヨーロッパ・オーストラリアです。
それぞれでPCM品番が変わり、内部データもチョットずつ違います。

地域別のガソリンのオクタン価と排ガス規制などにあわせてセッティング変えてるんですね~。


これで、またもやヨーロッパでのロータリーの火が消えてしまいました。

再燃すること期待しましょう。

あっ!
期待してるだけではいけません。
みんなで声を上げて・行動して、ロータリーの火を守っていくことが大切です。

みんなでロータリーを楽しんで、ロータリーは気持ちいいぞ~楽しいぞ~と声に出していきましょう。

きっと未来が開けるはず。