先日のジュネーブショーで参考出品されたロータリーエンジン・ジェネレータ搭載のプラグインハイブリッド、『アウディA1e-tron』のプレスインフォメーションをゲットしました~!!!
ジュネーブでしか配られてない貴重品です。
ロータリーバカなワタクシめのために、ジュネーブより貰ってきていただきました!
イメージ 2

興奮しつつ中を開けて見てみると、冊子とCD-ROMが入ってます。
イメージ 1

早速冊子をペラペラと~、
........。
次にCDを見てみると~、
........。
じぇんじぇん、ロータリーの事書いてね~~(涙...)
透視図もありますが、遠すぎてまったく分かりません。
何とか部品の配置構成は分かるので、『これだとこうかな~』と想像するくらい。
冊子とCDの内容はまったく一緒でした。
でも、新時代に続くロータリーの歴史の第一歩というべきこのA1e-tron。
このインフォもロータリストには大切な一品。
REAL-TECHロータリー資料館行き決定です。
大事に保管しよっと。
ちなみにドイツではロータリーエンジンの事を『ヴァンケルモーター』って言うみたいですね。

いや~しかし、このロータリーに関する情報はまったく少ない。
まだまだ試作段階なんで公表できること少ないんでしょうかね。
でも、がんばって作ってもらいたいものです。
マツダも負けるな!!!