イメージ 1

こんな本読んでます。
『RX-8 新型車研修』
寝る寸前までロータリー尽くし!

これ、だいぶ前に手に入れたままで、引越しの時に片付けてたら出て来ました。(汗...)
読んでみると『おう、そうだったそうだった!』と思うことも多々あります。

そりゃね、あんたプロなんだからここに書いてあることぐらい全部理解しとけってのはごもっとも。
しかし、人間そんなに記憶力良くないモンです。
だから、ちゃんと整備書・工学書など揃えておいてあれば、全部内容を覚えてなくったって、あれに書いてあったなってだいたい覚えておけばきっちり答えは出るわけです。
その方がいいでしょ?あやふやなまま適当に答えられるより。
作業中でも大事なことは確認というのも大切ですしね。

さてこの新型車研修書、通常の新型車紹介よりツボなことが多く書かれています。印刷は粗いですけどね。

特にエンジンなどの制御システムは多分一番詳しい。
サービスマン研修用なだけはある。
新型車紹介と整備書の間を繋ぐような一冊になっております。