ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2021年03月

低走行距離の程度の良いRX-8 6AT の点検をしました。

前回は、1年半前。
初めてご来店のその時は、走行距離が1.3万kmで、エンジン圧縮圧力も全室ほぼ900kpaと非常に良い状態でした。
そこからニューテックのオイルZZ-04にオイル交換とニューテック・エコプログラムを行い、2000km後に仕上げ作業と、エンジンオイルをRT-01に交換。

その後、半年・5000km毎にRT-01オイル交換して、最後の交換(1000km前)のときに初めてオイル添加剤RT-plusを注入。
それ以外は何もしてません。
毎日通勤で使っていらっしゃるようなので、街乗り普段使いしている感じの乗り方です。


で、最初にRT-01を入れてから、約1万7000km走った今回のエンジン圧縮圧力がこちら↓↓↓
フロント
20210228_162721
リア
20210228_162728
全部1000kpa超えたんだぜ。
これ、リアルだぜ。

前回と今回の比較は、こちら。
20210228_163404
全体的に、100~150kpaも上がってます。
元々高かったので、そこまで上がらないだろうと思いましたが、まさかここまで上がるとは思いませんでした笑


これぞ、RT-01 RT-plus ニューテック・エコプログラムの威力!
自分ちのオイルだけどビックリする威力だわ。笑
体感だけでなく、こんなに数値に現れるオイルは他にないと思います。

元々良い状態のエンジンでも、入れてもらっただけの効果は発揮します。
最上のロータリーエンジンを乗りたい方は是非お使いください!

リアルテックで純正エアクリーナーボックスのフィルターの交換工賃は、たぶん他と比べてまあまあ高いかもしれません。
そこには理由があります。
フィルター交換の際は、エアクリボックスはずして、丸ごと洗浄しているから。
20210117_094033
エアクリボックス内は、よくみると細かいパウダー状のような砂埃で汚れてます。
フィルターを換えたところで、ボックス内に汚れが残っていたら、元も子もありません。
20210117_093708
今回も、ファンネルの網がブローバイの吹き返しもあり結構ドロドロに汚れてました。

洗浄の一環、エアフローメーターも外して、きれいに洗浄してます。
20210117_094401
                     ↓↓↓↓↓
20210117_094459

20210117_094156
また、長年使っているボックスは、ケースそものもが熱で歪んでたりするので、隙間から砂埃を吸いやすいんです。
20210117_094317
赤線で囲っているケース部分が微妙に歪んでます。
このような場合、純正フィルターのような外枠のパッキンが柔らかいクッション性のあるゴムで出来ているフィルターを使います。
これだとケースが多少歪んでいても密着性が高いので、ケースのあわせ面から砂埃を吸いづらいです。
NAの場合、ゴミや砂はそのままエンジン内に入ってしまいますので、直接ダメージを与えてしまいます。
それはエンジンコンプレッション低下にも繋がりますので、このような丁寧な作業と状況にあわせた正しいパーツチョイスは、エンジンを長持ちさせることに繋がります。

ちなみに、砂汚れが入ってしまって微妙な細かい傷が入ってしまってコンプレッションダウンしたエンジンでも、RT-01入れてもらうとエンジンコンプレッションが戻ることが多いです。
もっと強烈に戻すならエコプログラムも併用します。

↑このページのトップヘ