ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2020年02月

昨日は、筑波サーキットコース1000でエイトリアンカップでした。
20200208_063143
※なんか画像的に閑散としてますが、画像に写ってないところに30台を超えるエイトが居ます。
タイヤウォーマー組の周りには近寄りがたいんでしょうかね笑

今回もユーザーカーのサポートで、タイヤホカホカサービスを提供してきました。
TC1000のピットは風が通りやすく、ウォーマー的にタイヤを温めづらいのです。

なので、サポートカーの中でウォーマー+エアコンとリアヒーター全開で温めました。
20200208_063509
これ最強の組み合わせです。

その甲斐あってか、狙ったとおりの温度で、走行開始から全開アタックできました。

結果、38秒6が出てベスト更新して良かった良かった。

もう一台のイケメン後期も38秒4でノーマルエンジンでのレコード更新。
さらに、リアルテック・サイドポート加工エンジン搭載車も軒並みベスト更新。

それだけでなく、うちでエンジンやコンピュータ、足廻りのセッティングさせてもらっているユーザーさんの多くがベスト更新されて、みんなで大勝利!

皆さん、おめでとうございます。

うちでやらせてもらった車がちゃんと結果を出してもらえると、こちらも嬉しいです~。

今日も寒かったですね~。

昨日の作業の続きで、RX-8のエンジンを下ろしました。

この寒さで外すホースがすべて固い固い。
外すのに苦労しました苦笑

20200207_181218

さて、明日は筑波サーキット・コース1000にてエイトリアンカップです。
明日もタイヤウォーマーホカホカサービスで行って来ますので、午前中はお休みします。


今日も早朝よりタイヤホカホカサービスのため毒蝮走行会が行われる筑波サーキットへ。
20200206_075409

いや~寒かった。
朝6時から3時間、タイヤウォーマーの前で番をしてたので凍えました。
20200206_063843
20200206_074404
気温や路面など最高な状態でしたが、風もかなり強く、路温がちょっと低かったかな。
タイムはまあまあな感じで、ベスト更新とはならなかったけど、フージャーの難しさはまたよく分かりました笑

ただ、エアとか温度とかいいデータは取れたので、伸び代はまだまだありそうです。

からの~、
戻ってきてからは、預かり車の納車しいの、出荷オイルの準備しいの、足りないオイルをいっぱい作りいの、エンジン載せ替えのRX-8の作業までたどり着きました。

が、早朝から動いてあまりに疲れたので、エンジンルームの外すところを外して、今日は終わり。
明日エンジン下ろします。

今日は、朝イチから美しすぎるエキマニを取り付けたRX-8のコンピュータセッティング。

RX-8のコンピュータセッティングでここで肝心なのは、最初にちゃんと燃料学習をさせること。
一旦学習をリセットして、一からやり直します。
特にエキマニやエアクリボックスを変えたときは学習値がまあまあ変わります。
走ってれば、勝手に合うことが多いですが、アクセル開度で学習値が変わるなど、ピシッとはきません。
ここをしくると、現車セッティングしても無駄になりかねませんので、時間を掛けて慎重に行ってます。

元々ノーマルマニで現車セッティングしていたもので、セッティングしてみるとやはり中間から高回転まで燃料がそこそこ入りました。
20200203_105742
20200203_105754

そして、午後からはアライメント調整。
元々車高調が付いていて、どちらかでセットしてあったものをウチで初めてアライメント調整です。

こういった場合、ノーマルから車高調つけてアライメント調整という流れよりも、
非常に時間が掛かる場合がありますが、今回も例に漏れず・・・。
カム位置も結構ぐちゃぐちゃ、ボルトの挿し込み方向も逆だったり、アライメント数値だけでなく取り付けの見た目が美しくない。

さらに今回はダンパーの全長調整用ロックリングがまったく動かず。
車上で無理してアルミのロックリングが割れたら大騒ぎなので苦笑、面倒くさがらずダンパーを一旦外して、作業台に固定してロックリングを緩めることに。
ロックリングを見ると、以前に格闘した跡が多々ありました苦笑。前にやった人も緩まらずリングの角がなめちゃったんでしょうね。
※色々ばれると嫌なので、画像はあえて載せません。

台上に持ってくればうちにある工具を駆使して上手く力を掛けられるようになり、無事に回りました。

ダンパー外したり、関係するボルトナットを緩めて締めて正しく直したりしてたら、いつもより相当な時間が掛かってしましたが、無事に調整完了。

これで、しっかりしたハンドリングなりました。

今日も多くの方にご来店いただきました。
皆様ありがとうございました。


当日作業が終わった後は、お預かり車の作業で、美しすぎてパワーも出るRX-8用REAL-SPECエキマニの取付。
2020年一発目の取り付けです。
20200202_173433
いつみてもこの集合部分が美しすぎます…。

もう在庫が1本のみなので、次のロットを作る段取りしないと。
たぶん次は夏ぐらいになるかもしれませんので、パワーが欲しい人はお早めにどうぞ。

↑このページのトップヘ