ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。

2020年02月

26日発売のレブスピード誌に1月に行われた筑波スーパーバトルの結果が掲載されました。
20200228_090951
20200228_091108
20200228_091055

当日は走行直前に雨が降り始めてまともにアタックできませんでしたが、1分2秒0と雨にしちゃ結構なタイムをドライバーの谷川さんに出してもらいました。

ひとつ訂正ですが、誌面文中ではタイヤウォーマーの設定温度が60℃となってますが、それは間違いです。
設定はもっと高いです。
さらに、谷川さんの結構強気なコメントも掲載されていますので、ぜひ誌面でご確認ください。

DVDの方にもちらっと映ってたりしてましたが、うちのエイト派手なんですぐ分かりますね笑

まだ寒い時期は続きますが、これから暖かくなる時期に向けてRX-8の冷却対策。


クーラントは、いつもどおりのニューテック ZZ-91Rクーラント。
IMG_6102
(あ、この2Lボトルは廃盤で現在は18Lもしくは1Lパッケージです)

言わずもがな、このクーラントはよく冷えますし、防錆効果も抜群です。
ちなみに、距離を乗らない保管モードの人には強烈におススメ。
ウチのFDとかで検証してますが、距離乗らないのであれば、5年くらいそのままでもウォータージャケットはすごくきれいに保てます。
ウォータージャケット内の錆からの水喰いブローに非常に効果的です。
しかし、その効果を最大限に発揮させるには交換方法にもコツがあるので、ZZ-91Rを導入を考えている方はうちで交換してください笑

さらに、距離を走っていると言うことで、ラジエータファンモーターも予防交換。
20200227_153745
そして、オーデュラのクーリングコンデンサーと
20200227_172431
スーパーナウの大径ウォーターポンププーリーも装着しました。
20200227_180634

これらを押さえて、あとちょこちょこっと手を入れてあげれば、純正ラジエータでも夏のサーキット走行で車よりも人間が先にタレるくらいになります。

先日のAttack筑波でのデジスパイスの走行データを過去のデモカーデータなどと照らし合わせて解析してみました。

まあ簡単に言うと、RX-8のノーマルエンジンのままで1分0秒台は出せるなと。

データからドライビングで稼げるところも見えてるので、そこを上手くあわせこめればですがね。

全走行データから算出したみんな大好きタラレバタイムからするとベストタイムよりコンマ1秒アップ、そしてロスしてる部分でコンマ3秒以上は有りますからね。

もちろん運転だけで無く、車両側でも色々出来そうなので、オーナーさんのこれから来シーズンまでの走りと走り以外のところの頑張りに期待!(プレッシャーです笑)
facebook_1582538907257


今日はAttack筑波に行ってきました。
今回も、RX-8ノーマルエンジン最速タイムホルダーの、現在乗りに乗ってるユーザーカーのサポートです。

筑波に向う道中、メチャメチャ雨で、Uターンして帰ろうかと思いましたが笑、
サーキットに到着するころには雨は上がりました。
でも、肝心の路面はもちろんウェットのまま。

ただ、それでも準備は怠らず、到着早々新品タイヤにタイヤウォーマーを巻き、早速ホカホカ開始。
さらには、今回もエブリィのリアヒーターのダブルで暖めました。
20200222_093357

走行時間の変更があり、2周勝負のスーパーラップは9時スタートから11時スタートに変更になったので、ドライで走れまして、結果は~。
20200222_113129
1分1秒493でレコード更新で大勝利。
ノーマルエンジンでとうとう1秒前半に入りました!

タイヤも時間が長く暖められたおかげで、きっちりホカホカになって大成功。
ノーマルエンジンレコード更新おめでとうございます。

みなさん、このエイトは13B-MSPレネシスのNAのまま、さらにはメーカー出荷未開封エンジンですよ。良く聞かれますが、ターボはついてませんからね。笑

さらに、リアルテック製作後期イケメンカー(ノーマル未開封10万キロエンジン)もユーズドGSタイヤで、1分2秒200とベスト更新!
前回リア脚のセット調整で、ゴムの溶け方もいい感じになってきました。

リアルテックサイドポート搭載RX-8の若手ホープも、フージャー初履きで惜しくもベスト更新にはなりませんでしたがベストに近いタイムは出たので、タイヤの使い方とセットアップ、さらに運転であわせこめればもっと伸びる感じ。
20200222_093754
みんなまだまだ伸びシロがあるので、今後も楽しみです。

皆さん、ベスト更新おめでとうございます。

また、お手伝いいただいた皆さんもありがとうございました。

先日補機を取り付けたRX-8のエンジンを車両に載せました。

載っちゃえばあとはサクサクです。
一緒にバッテリーハーネスを補修して取り回しをきれいにしてみました。
余計なパーツも外してスッキリです。
20200221_165732
始動後のチェックも一通りして、次は初期慣らしに突入。


そして~、明日は筑波でAttackが開催されます。
https://www.timeattack.co.jp/event/tc200222/

今回もユーザーサポートでタイヤウォーマーホカホカサービスです。

リアルテックなユーザーカーのRX-8が3台出ます。
分切りのすごいクルマばかりの中ですが、RX-8の甲高い快音やコーナーリングの速さを会場の皆さんにみてもらえればと思います。

↑このページのトップヘ