ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2019年12月

本日で2019年の営業も最終日です。
今週は飛び込み作業も多く、なんとか今日までに無事すべての納車が完了しました。

本年もありがとうございました。
おかげさまで今年もロータリーエンジン・RX-7・RX-8にどっぷりで過ごした一年でした。

今年のサーキット活動は、
短距離走:タイムアタックでは筑波サーキット2000は1分1秒165で自己ベスト更新、
鈴鹿サーキットは2分19秒486を出して前人未到の2分20秒切り達成、
スポーツランドSUGOでも1分32秒615でRX-8レコードタイム更新しました。
20191228


長距離走耐久レースのマツ耐は、専用車両を作り、夏の筑波でRX-8初の総合優勝達成。
AG9I1072

などなど、当初から目標に据えた結果はだいたい達成できて、RX-8やロータリーエンジン(レネシス)の可能性高さを自分なりに示せたかなと思います。

さらに、リアルテックでメンテやセッティングさせてもらっているユーザカーも良い結果を多く出してくれて、嬉しい限りです。

また、ロータリーエンジン研究家として、各媒体様へ原稿執筆や、イベントでのトークショーも行いました。
1574511864564 (002)
20191124_075040


マツダ100周年となる来年2020年も変わらないスタンスでロータリーエンジンして行きたいと思います。

来年もよろしくお願いします。


今年最後に届いたRE的コレクション。↓↓↓
20191228_172618

この2台も実車で欲しいな。来年以降の目標にします笑

本日届いたスピリットショックのスペックNをRX-8に取り付けました。
20191226_152035
20191226_152045

激安ではありませんが、純国産ダンパーでクォリティが高く、比較的安価なストリート向けダンパーであれば、このスピリット・スペックNがオススメです。
常に品質もセッティングも安定してます。(これが出来てないダンパーが結構あるんですよね)

ストリート向けと謳ってますが、サーキットでも結構なタイムも出せます。
ストリートメインで、たまにサーキットって人にはピッタリなダンパーです。

うちで購入・取り付けの場合は、ショックケースやロックリングの位置、スプリングのプリロードなどをすべてピッタリに合わせて、マーキング。
あとで調整をしやすいようにセットアップしてから、取り付けアライメント調整を行っています。

だんだんロータリーエンジン・コレクション(1/1サイズ)が増えてきてしまって、エンジンを載せる台車不足。(保管場所もだけど笑)

部品待ちでちょっと時間が空いたので、現在リフトテーブルの上を占拠しているSA22C・12Aターボエンジン専用のオイルパン形状に合わせた台車を作りました。
オイルドレンボルトやオイルレベルセンサーの逃げもちゃんと作ってあります。

20191224_155615

時間もないので凝ったものではなく、うちにある木片とキャスター、コーススレッドでぱぱっと適当に作った割にはしっかり出来ました笑。

結構高級なキャスターを使ったので、スルスル移動できて満足。

エイトリアンカップが終わった午後には、戻ってきてから片付け後からすぐに来店作業やクラッチ交換作業も行いました。
(超ヘトヘトになりました笑)

そして、現在お預かりのエイトはコンピュータセッティングに足回りセッティング。
20191223_172736


その全部が スピリットR。
20191223_172746

そして、白・シルバー・黒エイトのスピリットR全色が揃うというレアな状態でした。


さらには、ちょうど修理でお預かりしていたFDもスピリットRだったので、一時敷地内がスピリットRだらけ。笑
あまりのそろいっぷりにちょっと興奮してしまいました。

人気のある限定車だけに、これからも大切に楽しんでもらいたいですね。

昨日はエイトリアンカップでした。

2019年最終戦、さらにタイムアタックのハイシーズンと言うことで、気合の入っている人も多く、盛り上がりました。

今回、リアルテックはデモカーでの参加は見合わせまして、ノーマルエンジンでの最速タイムを狙うユーザーさんのタイヤサポート(タイヤウォーマー・ホカホカサービス)をしてきました。
20191222_064742

20191222_065847
よく温まるようにコタツ布団掛けてます。これ大事。

今回、タイヤがフージャーのSタイヤ初履きということで、圧倒的にデータが不足してましたが、
こそこそと仕入れた情報を元に、ターゲットのエアとウォーマー温度を設定。

会場一番乗りして、ピットでウォーマーを速攻セットしてできる限り長い時間かけて温めまくり、ちょくちょくタイヤトレッド内の温度を計りながら走行直前にウォーマーを外し、車両に装着、スタート。


で、結果は、

20191222_080907

RX-8ノーマルエンジン初の1分1秒台を見事達成!

エアはちょっと高かったみたいだけど、温度コントロールは上手く行きました!


さらに~、

本来2枠目に使おうとしていた中古のラジアルタイヤRE-05Dを、コース状況の良い1枠目で使うように説得し笑、スーパーラップ後ピット前で速攻交換してコースに送り出します。
やるからにはレコード狙わないとね。


そして~、
20191222_082413

1分3秒2を出して、ノーマルエンジン+ラジアルタイヤレコードタイムをコンマ1秒更新して、レコード達成です。

やれるだけやって、獲れるだけ獲って、終わってみれば完全大勝利!

おめでとうございます。
20191222_082516

この結果は一朝一夕で出たものではありません。
何年もいっぱい悩んで考えて努力した結果ですね。


さらに、イケメン後期エイトは、中古タイヤ・ノーマルエンジンで2秒4でベスト更新。
タイヤ次第(マネージメントもね)で、1秒台も見えてきました。


今シーズン、リアルテック・サイドポートエンジン搭載してオープンラジアルクラスをにぎわせた若者も大幅ベスト更新で、年間チャンピオンも獲得。さらには当日のバックストレート最高速のトップ165.7km/hも出してくれました。
新品タイヤ投入とはいえ、ベストを2秒も縮めてきたのはアッパレ。


他にも、ウチのエンジン搭載車や、コンピュータや足回りのセットアップをさせてもらった皆さん、ベスト更新した方も多く、みなさんおめでとうございます。

エイトリアンカップ参加の皆様、お疲れ様でした。

↑このページのトップヘ