ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2019年10月

先日LSD取り付けの作業をしたので、ついでにRX-8マニアネタを。


まずはこちらをご覧ください。↓↓↓
20191006_131551

RX-8用のデフカバー 勢揃い。
全部で4種類有ります。

左上 前期のド初期用 FDのデフカバーと同様な形状で取り外しの際にハンマー等で叩くところがあります。丸印の部分。まあまあレア。何台くらいこれかちょっと不明。
20191006_131603

左下 前期の大半はこれです。外す時にハンマーでどこを叩くか悩みます笑
20191006_131621

右上 前期最終用 後期の延長フィンをぶった切ったような形状。丸印の部分がそうです。
2007年10月から2008年2月までがこれみたいです。かなりのレアっぷりですが、1000台くらいはこれな模様。
20191006_131629


右下 後期用 冷却用の延長フィンが特徴ですね。サブフレームに取り付けるエアガイドプレートと併用でデフ温度を下げます。(取り付けると何度下がるかは直接比較したことが無いので分かりませんが、メーカーで対策してくるくらいですので効果はあると思います。)
前期でサーキットを走るのならば、LSDと取り付けた際に取付オススメです。でもストリートオンリーならわざわざ要らないと思います。
20191006_131635



右上の前期最終型のものは、その時には後期の延長フィン付きに切り替わっていて、それを加工して使ってたのかな?なんて妄想しちゃいますね。

どうです?
RX-8マニアの方、話しに付いてこれますか?笑
興味ない人にはどうでもいい話しですが、RX-8研究者にはたまらないネタです笑

今日も多くのご来店ありがとうございました。

RTエンジンオイルを今日もジャブジャブいっぱい入れました。
RT-plusエンジンオイル添加剤も好評で、300ml・5,000円と高額ですが、入れるとこんなにトルクが出るのか!と驚きます。
一回入れると病みつき、リピート率が非常に高いです。
20191005_142426


さて、夕方純正パーツを引き取りに行ったついでに、マツダ期待の新型車・CX-30を見て来ました。
ちょうど試乗車が入ったところみたいでドンピシャタイミング!
いや~、やっぱり実車はかっこよかった。思ったよりもコンパクトで使いやすそうですね。

ちょっとみなさん、ロータリーエンジン一筋と言ってるのに、レシプロのCX-30ってなんか話しが違うじゃないか!とか思ったでしょ?
興味があるのはエンジンルームの寸法。
(なぜそこに興味があるのかは後日分かると思います。笑)
20191005_153734

myメジャーを持って行ったので(用意周到でしょ笑)、ところどころ寸法を測らせてもらいました。

ちょっとエンジンルーム測らせてって言ったら、『えっ?』って聞き返されましたけどね笑
いいデータ採れました。

メールでお問い合わせいただいた方で、こちらから返信すると戻ってきてしまうケースが最近多いです。
特に携帯電話からお送りいただいてるメールが多いですね。

通常メールをいただいてから即日、おそくとも1~2日以内には返信してます。
(稀に忘れちゃってるのもありますが汗)

もし返信が来てない場合は、ご連絡ください。
合わせてメール受信設定も変更もお願いします。





今週はパワステの修理やコンピュータセッティングなどのほかに、RX-8にLSDの取付もやりました。

デフを下ろす際にリアアームのボルトが堅くて、一箇所は固着しちゃってて難儀しましたが、LSD自体はスムーズに取付完了。
20191003_160259
定盤の上でLSDの幅を測定してます。

LSD組み付けで大事なバックラッシュ調整はアジャストシムの組み合わせで調整します。
調整中の作業台は、だいたいシムまみれ。笑(丸いわっかがシムです)
20191003_164126
アジャストシムは新品中古合わせてこれの3倍ぐらい持ってますが、通常は真ん中くらいの4~6サイズがあれば何とかなります。

各所丁寧に組み付けましたのでバックラッシュのばらつきも0.02mm以内、絶対値も狙い通りになりました。

昨日の午後より通常営業に戻りました。

今日から消費税が上がりましたね。
昨日の9月末日は、オイル通販の出荷ラッシュ!
いっぱいお買い上げいただきました。
ありがとうございました。
20191001_191951

そして、今週はお預かり作業もたくさんで、一日一台ずつ完成させないと間に合わない感じです。
とりあえず順調に進んでおります。

先日エンジンOHしたサイドポート拡大仕様のRX-8も慣らし後のセッティングで入庫。
しっかり作りこみましたので、すんなりセッティング出来ました。
20191001_191713



そうそう、土日に三重県をRX-8後期で往復しましたが、その時の燃費がこちら↓↓↓
20191001_190732 (002)
往路 12.26km/L

20191001_190803

復路 10.59km/L
(伊勢湾岸での工事渋滞10km100分にあたってしまい、リアルにドハマりしたので往路よりかなり燃費が落ちてしまいました。)
トータルで11.4km/L
だいたい高速9割・下道1割って感じ。
かなりいいでしょ!

本当は往復で12km/L超えたかったんだよな~。

↑このページのトップヘ