ロータリーエンジン一筋!REAL-TECHブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のブログです。 RX-7・RX-8などロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニングをはじめ、ロータリーエンジン研究家としても活動しており、ロータリーエンジンの高効率化を日々探っております。

2019年06月

今日は、RX-8後期にリアルテック謹製美しすぎるエキマニの取付。
イメージ 1
イメージ 2
うん、今回もいつものように美しいです!
パワーに重要な集合部分も完璧な作りとなっております。

さて、明日は朝霧高原・ドライブインもちやでロータリーエキスポに出店いたします。
この美しすぎるエキマニも持っていきますので、その美しさを生でご覧ください。

あいにくの雨予報ですが、ロータリーファンなみなさん、来場お待ちしております。

先週、品川で開催された、マツダ・ルマンセミナーに参加してきたのですが、その中でRX-7主査を勤められた小早川さんから、1冊の本の紹介がありました。

それが、『伝記 ポール・フレール』。
イメージ 1
早速購入しました。
限定1000冊と言うことで少々お高めでしたが、本の内容もその質感もかなり良い感じです。

ポール・フレールさんは、世界的に有名なレーサー&モータージャーナリスト。
マツダにとっては、スポーツカー作りの恩人だと僕は思ってます。
RX-7の開発時にもかなり多くのアドバイスをされて、その影響力は大きかったとのこと。

ポール・フレールさんと、ポール・フレールさんをマツダに紹介したジャーナリストの山口京一さんがいらっしゃったから、僕らの愛するRX-7が生まれ、さらにマツダのルマン制覇にも繋がったのだと僕は強く信じています。

組みあがったサイドポート加工エンジンを車両に搭載。
無事エンジン始動しました。
イメージ 1
イメージ 2
アイドリングの安定感も掛け始めからいい感じ。
暖気後に初期コンプレッションも測定して、全体的に揃ってます。

その後、5時間ほどのアイドル慣らしして、オイル・水ともに漏れなし、他も異常なし。
あとは細かいところ仕上げて完成です。

さて、週末のロータリーエキスポに向けて。展示するデモカーの準備開始。

イメージ 3
せっかくなんで、黄ばんでたヘッドライトもピカピカに磨いてコーティングしました~。

今夏もロータリー系のイベントが各地でいっぱい開催されますね。

リアルテックは今年も
6月30日 ロータリーエキスポ
7月20日 HAKONEエイトDAYに出店いたします。

両イベントともに、デモカーの展示と、大人気のリアルテックRTシリーズオイルなどオリジナル商品の販売を行います。
去年超好評だったニューテックNC-200エアコン添加剤の即日施工もやっちゃいますよ~。

このRX-7・RX-8&ロータリーエンジン研究家に向けて、ロータリー的な質問があればなんでもドシドシ話しかけてください。
できる限り詳しくわかりやすくお答えします!

あと、ロータリーエキスポでは今年も分解デモンストレーションやりますので、他じゃ聞けない話もガンガンしゃべりまくります!

RX-8のサイドポート拡大&タフブラックコーティングエンジンは組み立て前の仕込みが終わり、組み立てました。

仕込までは非常に時間が掛かりますが、組立て始めちゃえば丁寧にやっても2時間もあれば出来あがります。
そして、補機も取付が完了。
イメージ 1

後は車両に載せるだけの状態になりました~。

↑このページのトップヘ