ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2019年05月

昨日の定休日は、休日出勤してマツ耐用スタンダードパワーエンジンを組み立てました。
イメージ 1
4ポートエンジンですので、6ポートでは開いているサイドハウジングのオグジュアリポートがありません。

そして、今日は補機をすべて洗浄して組み付け。
 イメージ 2
カーボンを落としづらいインマニも、超音波洗浄機でらくらく洗浄です♪
イメージ 3
イメージ 4
4ポートなんで、インテークパイプも少なく、サージタンク下もスカスカです。

とりあえず車両に搭載するまで完成。

今週のノルマ達成です。

今日火曜日は週末のようなご来店数で、夕方までずっと作業しっぱなしでした。
皆様ありがとうございます。

その後、やり残したエンジンのポート加工も終わらせて、きれいに洗浄。
部品も揃ったので、後は組み立てるだけ。
イメージ 1
明日、定休日ですが休日出勤で組み立てます。

お知らせです。
今週末5月31日~6月3日まで出張で不在となりますので、営業はお休みいたします。
ご連絡はメールにてお願いします。

この週末には多くのご来店をいただきました。
皆様ありがとうございます。

いきなり夏のような陽気で、暑くて作業でバテ気味ですが、きっちりやってます。

さて、ご来店作業の後は、マツ耐エンジンのポート研磨加工。

作業は帽子・マスク・ゴーグル・長袖にエプロンの完全防備で行うので、この暑さで汗だくです。

とりあえず前後サイドハウジングは完成、続きは次回。
イメージ 1

今日はMAZDA3の日本モデル発表・発売開始でしたね。

このモデルからマツダ新世代・第7世代商品群が始まりました。
さてさて、RXモデルはその新世代商品群に加わることができるかな?
期待ですね。

ロータリー屋であるうちはそんな今日もロータリーエンジンの作業でした。
ユーザー用エンジンパーツがコーティング加工から戻ってくる前に、マツ耐用のエンジンを進めてます。

今日はポート加工の準備です。

インマニをウェットブラストで大きなカーボンを落とし、エンジンのハウジングを仮組みして、段付き修正のケガキをしました。
イメージ 1
レネシスのスタンダードパワーエンジンはほとんどやらないので、4ポート用インマニガスケットも見慣れないので新鮮です。笑
イメージ 2
マツ耐はオープンクラスの参戦なので、ポートもガッツリ加工しますが、使うエンジン回転を見越して今回は段付き修正とポート内部の加工だけにします。

GWが明けて、昨日までかなり仕事が立てこんでましてヒーヒー言ってたんですが、今日でやっと一段落。

今日はデモカーのエンジン作業を進めました。

前に分解したタフブラックコーティングを施したローターの細かいカーボン落とし。
イメージ 1
シール溝に残ったカーボンを完全に除去して、アペックスシール、コーナーシール、サイドシールのクリアランス測定です。
クリアランスはすべてOKだったので、そのまま再使用します。

洗浄したローターを詳細に点検しましたが、このフリクションをすごく低減できるタフブラックコーティングはまったく問題なし。
さすが素材の中に浸透してますので、表面に乗っけるだけのコーティングとは違って、耐久性もバッチリです。

黒々しているローターとステーショナリギア、カッコイイです♪

↑このページのトップヘ