ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2019年04月

マツダファン東北ミーティング内で行われるエイトリアンカップSUGOに向けて準備完了。

バックアップタイヤを履かせて、車両の各部を最終確認。
ボディには空力に効くコーティングを施しました。

荷物もデモカー内に押し込んで(いっぱい詰め込めるエイト最高!)、
夕方にはローダーも来たので、早速積み込みました。
イメージ 1
明日は午前中移動で午後に練習走行。ここでバランス確認とちょっとセッティングできるかな?
明後日日曜日の朝イチが本番です。

SUGOのRX-8ラジアルレコード更新を目指して頑張ります!

ということで明日・明後日は営業をお休みします。

SUGOに向けて準備中のデモカーに、新しいタイプのエンジンオイル添加剤を入れてみました。
イメージ 1
大好評のRT-plusとは一味違う処方になっております。
簡単に言うと、燃焼力を上げる処方です。
色が黄色いのも特徴です。

RT-01+RT-plusに、このテスト品を入れてみて試乗してみたら、アクセルのツキがさらに良くなった感じ!

馴染んできたら、SUGOでどうなるか楽しみです♪


今週末のマツダファン東北ミーティング内で行われるエイトリアンカップSUGOに向けてデモカーの準備を開始しました。
イメージ 1

足回りを鈴鹿セットから変更で、まずはスプリングレートを交換。
イメージ 2

フロントを22キロから20キロへ、リアを24キロから22キロに変更です。
こう数字を書くと、スゲー硬くて乗り心地悪いじゃ…、とか思うでしょ?
ところがどっこい、REAL-SPECダンパーはそんなハイレートでもしなやかに動き、不快さはまったく有りません。
サーキットの縁石に乗せても、その収束性はかなり高いです。
同乗走行時にも乗り心地すごくいいですね!ってよく言われます笑

スプリング交換後は、車高もSUGO向けにあわせました。


さらに、一番大事な決戦用タイヤも組み込み完了。
イメージ 3
RE-05Dの後継モデルRE-12D・TYPE-A です。

当日は、RE-05Dと比較もしたいと思います。

RX-8後期に美しすぎるエキマニをつけて、いざコンピュータセッティングを!
と思って、まずは今までのデータそのままで走ったら、7000rpm付近からノッキングがバリバリ。
人の心臓にも悪いくらい、ノックバリバリ…。

何度走っても同じポイントで出るので、結構な発生率だなあとおもって、データロガーをみても、
空燃比が安定しないくらいで、絶対値はノックが出るようなものではないし、その他の出力データも問題なし。

RX-8はちょっとぐらいのことがあってもノッキングなんて出ないので、これではセッティングどころじゃないためまずは点検。

点火系をすべてチェックして問題なしでしたが、プラグの焼け方がいまいちなので、念のためプラグを全部新品に交換。
エアフロも汚れてたので、きれいに洗浄。
他ももろもろ点検して、コンピュータもリセットから再学習させて、いざ走ってみるとやっぱりノッキングがバリバリ出ます。

この車両は走行距離も少なく、メンテすることは全部やってあるし悪いところないので、
もうこりゃガソリンしかないなと思い、ニューテックのガソリン添加剤・NC-221Rを1本入れました。
イメージ 1
そしたら、何べん走ってもトップエンドまできれいさっぱりまったくノッキングが出なくなりました!

ビンゴ~!

ロガーデーターをみても学習値の変動も安定して、走っても空燃比の推移が安定したので、セッティングもすんなり行きました。

オーナーさんはちゃんとハイオクを入れてたみたいですが、銘柄や入れる場所にこだわりはなかったので、たまたま粗悪品つかまされたのかな???

ガソリンにもちゃんとこだわった方がいいかもですね。

(ちなみに、こういうこと書くと何処のガソリンがいいんですか?って聞いてくる人いますから書きますけど、うちは 出○ か コ○モ で入れてます。これ以上は聞かないように笑)

さて、このカタログに載ってない裏メニュー的なNC-221Rは、サーキットを走るうちのユーザーさんは良く知ってると思いますが、オクタン価をあげることはもちろんのこと、酸素の吸着性を上げる効果もあるので、入れるだけでパワーアップも実現します。
燃焼効率も上がるので、エンジン内のカーボンも吹き飛びやすくなり、さらに潤滑成分も入っているので、インジェクターもスムーズに動くようになります。

NC-221Rは、1本500mlで3600円(税抜き) 
100:1で添加しますので、1本でガソリン50L分になります。

サーキット走るときは、NC-221R オススメです!
もちろん、デモカーにもいつも入れてます♪

街乗りや過走行の場合は、洗浄成分の強いNC-220かNC-221が良いと思います。

新年度になり、新元号も発表され、平成も残すところ1ヶ月を切りましたが、今週も足回りのセッティング。
FDのフルピロブッシュ交換作業です。

ロータリーエンジン車のショップだからOKなんですけど、
自分はロータリーエンジン屋だと思って活動してますが、どうしてか足回りのセッティングが多いです。笑

ユーザーさんのオーダーで、ブッシュ交換ついでにアームを綺麗にして欲しいとの事なので、
ソーダブラストして、さらに磨きました。
(フロントアッパーアームはブーツも新品に交換)

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
ブッシュ打ち替えより時間が掛かりましたが、結構きれいになりました。

なにせエンジンのポート研磨の仕上げに使うので磨きましたからね。

↑このページのトップヘ