ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2019年03月

今週はRT-01のオーダーがフィーバーしてまして、在庫分の1L缶がすべて旅立っていきました。
イメージ 1
画像はほんの一部です笑

大人気でありがたい限りです。

違うパッケージになりますが在庫作りましたので、欠品とはならずに出荷できますのでご注文お待ちしております。

ロータリーエンジンを調子よく乗り続けたいなら、RT-01間違い無しです!


今週もRX-8のセットアップ作業を行ってます。

更なるタイムアップに向けて、フロントロアアームブッシュのピロ化。
イケてるハイキャンバー・ハイキャスターピロブッシュに交換しました。
イメージ 2
アームを外すと、キャスター側ゴムブッシュはぶっちぎれてました。
イメージ 3
走行距離が多くなってる前期は切れてることが多いです。
ここは外さないと具合が見えないで、今回みたいにブッシュ交換するのに外したタイミングでわかるんですよね。
サーキット走行が多くて、走行距離も進んでる車はブッシュ交換ついでにピロ化がオススメです。

エイトの場合は、サーキットをメインに考えるとフロントキャンバーが足りません。
そこでハイキャンバーピロだけ入れると、今度はキャスターが減っちゃいます。
なので、やるならハイキャンバー・ハイキャスター同時に入れるとキッチリアライメント数値が出せます。


さて、バカ売れ中のリアルテックREAL-SPECエキマニも取り付け。
イメージ 1
今のところ、この生産品のスペックが最強です。
φ45×3本で、排気の流れを集合部で等速になるようにしてあるのがポイント。
高回転でより高い音色を奏でます。

今のロットは売り切れで、次のロットも生産に入っております。
ちょいちょいオーダーも入っていますので、パワーと高音が欲しい方はお早めにご予約ください。

↑このページのトップヘ