ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2019年03月

今週仕上げの作業を早々に終わらせられて今日は時間が空いたので、朝から次のデモカーの作業をと思ったんですが、なぜか工場内の片づけを始めてしまいました。
次の作業を始める前にさっぱりしたかったんです。

溜まったダンボールや産廃をスッキリ処分して、作業がしやすくなったので良かったです笑

さて、片付け後はデモカーの作業を進めました。
RX-8スタンダードパワーエンジンの分解です。
イメージ 1

11万キロ走ったエンジンを分解すると、ポートがスタンダードパワーポートならぬ、ローパワーポートになるくらいカーボンが溜まってました。
イメージ 2
ちなみに、6速のハイパワーエンジンのEXポートに比べ、スタンダードエンジンのEXポートは一回り小さいんですよ。
オイルが少ない状況で走ってしまってたのでメインメタルは完全にダメになってましたが、エキセンはギリセーフだったのが幸い。

このエンジンをベースに、耐久レース用低フリクションエンジンを作っていきますよ~。

火曜日は、今シーズンラストのTC2000でタイムアタックサポートでした。
要はタイヤウォーマーほかほか係です。

Sタイヤをうまく使うなら、タイヤウォーマーは必須です。

走行会自体は、分切りマシンばかりなので、1分2~3秒ラップのエイトはスーパーラップ2回のみ。
(混走だと運転に集中できないのでね。)
イメージ 1
気温も10度くらい、気圧も1004とタイムを出すには不利なので、デジスパイスデータを見ながら、一発アタックの練習です。

足回りのセッティングもウチのデモカーとほぼ一緒で、走行時のフィーリングコメントも谷川さんと一緒になってきたので、いい感じに走れてきたと思います。
イメージ 2

来シーズンも頑張っていきましょう♪
イメージ 3

RX-7をお乗りの皆さん、油圧パワーステアリングのフルードを交換してますか?

パワステフルードは交換してない人も多いんじゃないかと思います。
パワステフルードタンクを見てみて、黒っぽくなってたら交換オススメです。

交換に使うフルードはATFですが、リアルテックは、ニューテックZZ-51改を強くオススメします。
イメージ 1
このZZ-51改にすると、
・ステアリングが軽くなる
・ダイレクト感が増す
・サーキットにて高温になっても吹き返ししずらい
・サーキットにてパワステの操舵感が安定する
・パワステポンプの耐久性が上がる
という効果が有ります。
フリクションも減りますので、燃費も良くなる方向です。

さらにニューテックパワステフルード添加剤『NC-210パワステブースト』を入れれば、さらに上記効果が増しますので、こちらも同時施工がオススメです。

RX-7のハンドリングがひとつ上がった感じになりますよ~。

先月買った内径測定器・ボアマチックの具合が良かったので、今度は小さいサイズのボアマチック導入しました。
イメージ 1
基準値設定用のセットリングも同時購入。
(セールまで待ったので時差がありました。笑)
イメージ 2
これで、この前のローターメタル用ボアマチックに加え、メインメタル用ボアマチックも揃い、オイルクリアランス調整の精度がさらに上がっちゃいます。

真新しい測定器は気分も上がっちゃいますね♪

先日、RX-7・FD3Sの初期型ディーラーオプション本カタログをようやく入手しました。

冒頭はこの時代のRX-7カタログらしく、REスポーツカー・ピュアスポーツカーとはなんぞやと哲学を語るところから始まり、さらにペラペラ読んでいくと、
イメージ 3
今じゃ珍しくないポップアップのTVモニター(もちろんナビなし)もレトロさを感じますが、まだ序の口。

イメージ 1
VHSビデオデッキ!リアシートが狭いのにより狭くなりそう笑。

さらには、カラオケキット(マイク付き!)。
イメージ 2
当時のカラオケブームに乗っかってるのか?ピュアスポーツカーなのに車内でカラオケはかなりシュールですね。

バブリーな香りのする設定です。

FD初期型のころは、僕は学生でこの業界に入る前でしたので実物を見た事ないのですが、一体どのくらい装着車があったんでしょうね。気になるところです。

もし、カラオケキットやビデオデッキ付いてるよ!とか持ってるよ!って人いたら是非ご連絡ください。
壊れても欲しいかも。

↑このページのトップヘ