ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2019年01月

大人気のリアルテックオリジナル、RTオイルシリーズがマイチェンしました。

パワーや燃費面はそのままですが、ベースオイルをちょっといじって、耐久性をさらに上げました。

元々RTシリーズは、どんなに使っても油圧低下がほとんどなく、耐熱性や耐久性はどんなオイルよりも高いレベルに有りましたが、今回、オイルの劣化を進める原因のひとつである、ブローバイガス発生によって起こるオイルのガソリン希釈、それに対する性能低下抑制をさらに高くする配合にしました。

ブローバイガスが多く出るエンジン(コンプレッションが低いや過走行、さらにFC以前のネオヒストリックなRE)にはさらに安心して使っていただけると思います。

RE研究家が、年代関係なく『REを大切にするすべての人のためのエンジンオイル』として作っています。

変更は、RT-01・RT-02・RT-11・RT-21・RT-22になります。
鉱物油であるRT-27・RT-28はそのままになります。

ラインナップは↓
イメージ 1

2019年になって1月も半分近く経ちました。

リアルテックも2019年も年初からバリバリ活動しております!
(ちょっと風邪引いちゃってましたが…)

昨日はオートサロンに行ってきまして、多くの方々に新年のご挨拶とお話し、ミーティングをして来ました。
ご挨拶出来なかった方もいっぱいでしたが、皆さん今年もよろしくお願いします。

しかし、マツダ3、生でみたら本当にカッコ良かった…。コンセプトカーの時よりも好みかも。


さて、作業はREAL-SPECシリーズの各商品の取り付けが続いております。

REAL-SPECダンパーはFDに取り付け。
イメージ 2
ストリート仕様ということで、スプリングは低レートから始めましたが、しなやかでコシのあるこのダンパーは、やはりそこそこレートが高い方が楽しく、乗り心地もいいので、結局12~14キロくらいで落ち着いちゃいました。

RX-8用エキマニ、通称:美しすぎるエキマニもどんどん取り付けております。
イメージ 1
見た目だけでなく、性能も既製品の中でも随一だと思います。
次のロットの生産も入ってますので、予約受付中です。



さらに、昨年から製作していたMZレーシングさんのR26B・4ローターエンジンの1/6モデルも入荷し、その1個をご予約してくれた方に出荷しました。
イメージ 3
画像は出荷前の検品の時のものです。

これに付属される『R26B開発ヒストリーブックレット』の文面は、RE研究家であるこの僕が書きました!
今まで各媒体に語られてこなかった秘話もかなり盛り込んだ力作であります。

巻末のR26B諸元表は、レーシングエンジンでここまで公開しちゃうのはないくらい詳細です。
イメージ 4
当店でも展示・販売してます。
ちなみに、ウチの展示品のシリアルは、787B優勝車のカーナンバーと同じ、#55です!

100個限定生産の残りもわずかのようですので、欲しい方はお早めに!
是非実物を見てみてください!

当店で購入してくれた人には、特別にブックレットには書ききれなかった裏話も教えちゃいますよ!

↑このページのトップヘ