ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2018年08月

RX-8用リアルテック・オリジナルの美しすぎるエキマニの価格が決定しましたので正式販売開始します。
イメージ 1

リアルテック REAL-SPECエキゾーストマニホールド 税抜定価180,000円

なんか、巷では『ハマニ』なんて言われ始めてますが…。

価格が少々お高めですが、ステンレスの材質から作り方をクォリティと性能重視に最大限振ったので、これでも結構ギリギリ価格です。

パイプ径はφ45で、完全な等長にせず集合部で排気ガスの速度をそろえるようにした、『等速』マニホールドというのが特徴です。
集合部までのパイプ長、集合の長さと角度もREの理論値に対して完璧に製作しました。
(ここがエキマニでパワーを出す上で最重要ポイントです)
イメージ 2
エキマニ1本1本、すべてのパイプの擦り合わせ・溶接は熟練の職人による完全ハンドメイド。
溶接時にバックシールドを施すことで、段差もなく排気の流れをスムーズにし、溶接強度も高まるので後々の割れのトラブルも最小限に抑えてます。(これにも工数やコストがかかってます)
集合部を差込タイプにしたのも割れ抑制に一役買ってます。

価格以上の、見た目も美しいエキゾーストマニホールドです。

ちなみに、最初のロットはすでに売り切れしました。
次のロットは、2ヶ月後くらい。
手作りのため、1ロットが少数生産になりますので、予約制とさせていただきます。

今日から夏休み明けの営業開始です。

と言っても、夏休み中は宿題という作業をずっとしてました。

本当は14日富士のK4GPの手伝いで行く予定だったのですが、欠席。

というのも、その前日に室温20℃でエンジンハウジングやシール、軸受けのクリアランス調整を一日行っていたら、夕方から39℃まで発熱してしまいました。
冷房病ですかね。これまではなったこと無かったのに…。

エンジンの測定機器の都度上、いつも室温を測定日の前日から調整して、測定器・測定物を20℃の室温に慣らしてから作業してます。
作業中は長袖着て、フードかぶって作業してましたが、普段冷房は28~30度にしかしないので、体がやられちゃいました。
さらに自律神経やられちゃったのか、家で30度以上の部屋にいても、まったく暑くなく汗もかかないんですよね...。
結構焦りました。

一日寝ていたら熱は引き、その後は昨日まで頭痛は続きましたが、今日はオッケー。


ということで、今日は筑波サーキットでマツ耐のテスト2回目。
今回はガス欠ポイントの確認と、燃費データ取りです。

エイトはロードスターみたいにガス欠症状でたらすぐストップって事は無いんですが、
それでも想定していたよりもちょっと早かったかな。

満タン後、ターゲット燃費とタイムで走ってみると、なかなか難しい。
一筋縄ではいかない感じです。


クルマに関してやれることで言えば、もうちょっとコンピュータ側でやれることもあるちゃあるんですが、レース直前にやっちゃうのはちょっとリスキーかなって思ってまして、
さらにはここぞと言う時にはドライバーに余裕を持たせたセットにもしておいた方がいいのかなとも思ってるので、来週もう一回テストで走らせてみて、どうしても燃費がきつい場合は奥の手を出そうかと思います。


そして、前回からちょっと気にしていた水温ですが、水温対策の効果もあって、前回よりもだいぶ楽になって、ピークで水温91℃、油温99℃でした。
(前回水温97℃、油温97℃)
まあ、全開走行じゃないのでもともと困るほど高いわけではないですが、これでまったく問題なしレベルになって良かった良かった。
こう温度を比べてみると、水温対策に6~8度くらいの効果があった事が見て取れますね。

これでナンバーステーを空気抵抗の少ない位置に戻せます笑。

イメージ 1

リアルテックは11日から16日まで夏休みをいただきます。

が、今年の夏休みは宿題がいっぱいです。

エンジンOHを進めて、マツ耐の車両準備、さらに原稿も5000文字書かないと。


と言うことで、みなさんも楽しい夏休みをお過ごしください!

ここ最近は、お問い合わせをひじょ~~~に多く頂いておりまして、今日も作業に出荷にデスクワークに目の回る日々が続いております。

8月も始まったばかりですが、今月はお盆休みや月末にマツ耐もありますので作業スケジュールがほぼ埋ってしまってます。
平日ならまだなんとかいける感じですが、作業内容によっては9月以降にさせてもらってます。
作業ご希望の方はお早めにどうぞ!


さて、暑くなって更に人気のリアルテック エンジンオイル添加剤 RT-plus。

毎日、注入&出荷しております。
イメージ 1
入れて馴染んだ後の圧倒的なトルクは、RT-plusを入れたみなさんが驚かれます。
一回入れたら、RT-plus無しのロータリーライフには戻れなくなりますので、注意が必要です。笑

どんなエンジンオイルにも添加可能ですので、もうちょっとトルクが欲しい人は是非!

↑このページのトップヘ