ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2018年03月

3月5日広島市内で行われたマツダロータリーの父・山本健一さんお別れの会に参列しました。
イメージ 2
イメージ 1
一ロータリーファン、ロータリー研究家として、山本健一さんにはお会いしてお話しをうかがうことが夢でした。
ですが、今となってはそれも果たせなくなってしまい、最後にお礼にと参列させていただきました。
イメージ 3
会場では、山本さんの下、ロータリー開発に従事してきた多くのロータリーレジェンドたちもいらっしゃっており、
多くの方にご挨拶させていただき、山本健一さんのことやロータリーのことをお伺いすることができました。
これも山本健一さんが繋いでくれたご縁ですので、大切にさせていただきたいと思います。

イメージ 4
さらに、マツダのみなさんの努力によって生み出されたロータリーエンジンを次世代に正しく引き継いでいけるよう微力ながら頑張ります。
今後もロータリーに関する研究と平行して、山本健一さんについて深く調べたていきたいと思います。

明日の山本健一さんお別れの会に参加のため本日より広島に出張です。

今日の午後にはレーシングロータリーの語り部としても有名な松浦國夫さんとお会いし、レーシングロータリー講義をして頂きました。

各地のイベントで行われているレーシングRE語り部の会では語れないような内容もたくさん織り交ぜてくださいまして、非常に勉強になりました。

長い時間ありがとうございました。

偶然同じ場所で小早川さんや山本紘さん、片倉さんたちも会談をされてまして、まさかのRE初レースであるニュルブルクリンク84時間レースのメンバーが揃うと言う奇跡も起きました!

小早川さんには先日書いた現在販売中ホリデーオート誌の原稿をお褒め頂き、感激です♪

明日もロータリーレジェンドのみなさんにお話しをうかがいたいと思います。

進めているエンジンOHは、サイドシール調整してクリアランス調整関係はコンプリート。
イメージ 1
そして、ポート加工も出来ました。
イメージ 2
今回は段つき修正のみでポートタイミングは変更しませんが、内部を研磨して、流れを良くしてます。
さらにプライマリー、セカンダリー、オギジュアリーポートバルブそれぞれのポートを仕上げの粗さも変えてます。

インマニも内部研磨。

しかし、今回のエンジンはインマニ内部のカーボン付着が半端なく多く、プライマリーとオギジュアリー側はカーボンの塊で付着してまして、エアノズルも穴がふさがってた!
イメージ 3
イメージ 4
そんななので、洗浄も大変。
カーボンクリーナーを吹き付けてブラッシングして洗い流してを3回繰り返して、やっとすべてのカーボンが取れました。(通常は一回で全部落とせます)

インマニをきれいにして内部研磨で仕上げただけでもそれまでよりかなり速くなりそうだ笑


↑このページのトップヘ