ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2017年12月

マツダファンフェスタが終わってから怒涛のように働いてます笑

その最高に楽しかったマツダファンフェスタのレポートもブログで書こうと思ったんですが、
違う形でご覧いただくことになりましたので、そちらに掲載されるまでもう暫くお待ちください。

さて、エイトリアンカップが来週末に迫っており、ユーザーカーもそうですがうちの新デモカーも必死に進めてます。
まだ結構出来てない苦笑

今日までに、スペアのデフケースにLSDの組み込み、コンピュータセッティングまで完了。
LSDはATSのカーボンです。バキバキ嫌いなのと、スムーズに効くのがいいので、カーボンLSD一択です。

そして、完全車高9cm仕様のリアルスペックダンパーの組み込み。
イメージ 1
剛性と容量を稼ぐためあえて全長調整式ではなく、ネジ式としているこのリアルスペックダンパー。
今までのニューテックカラーデモカーの方のダンパーよりも寸法を色々変えてみました。
イメージ 2

スプリングは、前後ともレートは16キロ、フロントがサスペンションプラス、リアが今は無きウチのオリジナルです。
なぜか?
それは、手持ちのスプリングこれしかなかったからw
今回のデモカー製作では出来るだけストックパーツを使いたかったのと、走らせ始めるとレートがどんどんかわるかも知れませんし、特性はどちらも似た方向なので、とりあえず手持ちでスタートします。

明日中には、大物の取り付けを終わりにしたいな。



朝からホリデーオート加藤Pから『スクープ!スクープ!』と連絡が来たので笑、
本日発売のホリデーオートをみてみたら、表紙から衝撃独占スクープでした。
イメージ 1

みなさん、書店・コンビニで買って読んでみてください。

今回は付録つきなので、お店によっては買わないと読めない状態かもしれません。
もちろん編集部の陰謀です。(推測w)

ちなみに、知らない間に僕の名前も出てました。笑
イメージ 2

土日に行われたマツダファンフェスタから、昨日無事に帰還しました。

マツダファン、ロータリーファンにはとても楽しいイベントになりましたね。

僕もすごく楽しかったです!

詳細は後日書きます。

そして、7日に行われるレブスピード・スーパーバトルですが、車両準備が間に合わず、欠場することにしました。
中途半端な状態で出てもよくないので、苦渋の決断です…。

レブスピードのみなさん、乗ってもらう予定だった谷川さん、関係各所のみなさん、新車両を期待してくれてたみなさん、ごめんなさい!

エイトリアンカップには出れるように頑張ります。

↑このページのトップヘ