ロータリーエンジン一筋!REAL-TECHブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のブログです。 RX-7・RX-8などロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニングをはじめ、ロータリーエンジン研究家としても活動しており、ロータリーエンジンの高効率化を日々探っております。

2017年11月

今週末のマツダファンフェスタの準備が完了。

いつにも増して荷物満載なので、ノーマル車高なうちのRX-8赤後期が、リアだけ結構なシャコタンになってしまった…。
なんせ、トランクに450ps積んでますから笑

とりあえず、ゆっくり走しって行きます。


ついでと言ってはなんですが、そのエイトにのダンパーにアイスパークを貼ったら、笑えるほど乗り心地が変わりました。
イメージ 2
ビルシュタインダンパーのカドが丸くなった感じで、乗り易くなったね。
ゴツゴツ感がほとんどなくなりました。

不思議だけど、これホントなのよね。
貼れば分かる、この凄さ。笑


さて、MFF内で行うレーシングロータリー講演会の最終台本が来ましたが、かなり内容が面白いです!
今までどこにも出てない関係者しか知らない裏話もたくさん出てくるかも。

ひとまず当日までこちらの本で予習しておいてくださいね。
イメージ 1
レーシングロータリーに関してはこれが一番詳しく解説してあります。
なぜなら、著者の船本さんは実際にレーシングロータリーエンジンの設計をしてたご本人だからです!


ということで、明日から岡山入りです。

今週末、岡山国際サーキットで行われるマツダファンフェスタ。

今年はマツダ・ロータリーエンジン50周年と言うことで、ロータリーなコンテンツが満載です。

その中で行われる、レーシングロータリーエンジン講演会にインタビュアーとして出演いたします。

13B2ローターから、13G3ローター、13J&R26B4ローターとルマン優勝に繋がるマルチローター開発ストーリーをマツダREのレジェンドにお話ししていただきます。

今日は、この企画をしていただいて、当日は司会進行のMZレーシング中野さんと打ち合わせ。
この中野さんもルマンのレーシングロータリーに携わってきたエンジニアなんです!

そんな僕の尊敬するレジェンドの方々に囲まれて講演会が出来るってことで、今から興奮しちゃってます!

ロータリーファン代表として、今までに無く深くマニアックに会を進められたらと思いますので、
興味のある方は是非ご来場ください!

参考までに、こちらの本をよく読んでから来ていただけると、より理解しやすいと思います。

気温もいい感じに落ちてきて、いよいよタイムアタックの季節♪

リアルテックは、今年のタイムアタックを新車両でやります。
今までのニューテックカラーはひとまずお休み。

で、ベースのクルマは…、

もちろん、RX-8です!
グレードはマツダスピードバージョンⅡ!
イメージ 1
今までと色は変わりません。
ステッカー剥がしただけって言ってもばれないかな。笑

走行距離が約10万キロと、いい感じに?やられててトラブルも出ている車両なので、10万キロの中古車買ってきて適度に直しながらサーキットで遊ぶという想定でクルマ作りをしていこうかなと思います。

ちなみに、今回のコンセプトは快適楽チン・車検対応最速仕様♪と言うことで、車高も常時9cm以上、軽量化無しで行きます。

今週から作業開始。(はじめるのおせーよ…。汗)
まずはリアルチェック。

エンジンコンプレッションが…、
イメージ 2
限度値以下と言うことで、現在エンジン製作中。
スーパーストリートクラス適合にするので、ノーマルポート仕様にします。
エンジンの詳細は次回にて。

それ以外もオイル漏れやラジエータから水漏れだったり、アームのブーツ切れてたり、パワステの動きが微妙だったり、内装も壊れているところ多数だったりと色々ありますが、レストアしつつセットアップしていきます。

ちなみに、タイムアタックやりきったら、完全フルノーマルビカビカ仕様に戻す予定なので、後戻りできないようなことはしないのがマイルール。


ということで、時間がかなりパツパツです。笑
よく考えたらあと3週間しかないし…。
12月のレブスーパーバトルでぶっつけ本番なっちゃうかな。

今日もRX-8のコンピュータセッティングです。

ウチでサイドポート加工したエンジンで、慣らしが終わったので点検とセッティング。

そして吸入空気量が、
イメージ 1
250g/s越え!
これはかなりいい数値です。
気温も14度とかだと250はなかなか超えないですよ。

それも、ノーマルポートだと8000回転から先は吸入空気量が横ばいになりますが、このエンジンは8000回転超えてもまだまだ上に伸びています。

いい感じに空気吸ってますね~。

ここ最近流行ってきた、サーキット走行にもってこいのRX-8用ビッグウォーターポンププーリーの取り付け。
イメージ 1
取付しただけで、サーキットで水温が3度ほど低下します。(当店テスト結果)
この3度がでかいんですよね。

これからの冬でも水温の安定は必要ですので、いっぱい走りたい人にオススメです。

前期・後期それぞれ在庫してます。

うちで買ってもらうと、ピッタリサイズの専用ステンレスボルトをセットになります。
通販の場合は、DIYに便利なリアルテック謹製取説付きです。

最強のクーラント、ZZ-91Rとセットでどうぞ!

↑このページのトップヘ