ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2017年09月

ロータリーエンジンで新しいコーティングをトライします。

『タフブラックコーティング』と言うまったく新しいタイプの表面処理です。

ロータリー業界初、と言うかうちでしかやってない。
ロータリーパーツで出来るところすべてに処理してみました。
イメージ 1
その名の通り、黒いロータリーになりました。笑
ローターとか超カッコイイ...。

このコーティングは、表面だけでなく、素材内部にまで層となって浸透するのが優れているところのひとつ。
その効果は長く持続できます。
よっぽど磨耗しない限り使ってて剥がれちゃうってことがありません。

これで期待できることは、とにかくフリクションロスの低減です。

さらには、例えばコーティングしたエキセンのジャーナル部分の相手側であたるメタル部分にもコーティングが乗り移り、うっすらとコーティングしますので、相乗効果でフリクションが減るという優れもの。

さらに、強度もアップ、熱変形にもしにくくなります。

シール類もこの通り、マットなブラックでクールですね!
イメージ 2
これからテストエンジン作って、テストします。

目指せ!レネシス300馬力!!

徐々に進めております、RX-8のエンジンOH。

やっとこさシール調整が完了。
イメージ 2

気温が秋らしく下がって来ましたので、室温コントロールしやすくなって来ました。

室温を20℃に合わせて調整しますが、さすがに寒い...。

イメージ 1



イメージ 3
こうやってみると、コーナーシールのLランクとSランクのどこが境かが分かりますね。(リアルテック調べ)
いっぱいあるように見えますが、これでもコーナーシールのストック分の半分もありません。


さて、あと残すはポート加工のみで、仕込み作業が完了です。

先週の話しですが笑、メディア対抗ロードスター4時間耐久レースに行って来ました。

サポートいたしました、ホリデーオートは6位入賞(今年も優勝ならず...)、ピンクパンサーチームは21位完走でした。
イメージ 1
レース前の集合写真のひとコマ。
元F1ドライバーの片山右京さんが邪魔してくれてます笑


この日はロードスター一色でしたが、業界の先輩方にロータリー関係のレアな話などをいっぱい聞けました。
『サバンナ』の名の由来の裏ネタとか。


みなさん、お疲れ様でした~。

明日は、毎年恒例 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース です。

今年も ホリデーオート・チーム と 女性ジャーナリスト ピンクパンサー・チームのレースサポートです。

イベントは4耐だけでなく、さまざまなコンテンツ満載で、マツダファン・クルマ好きには一日楽しんでもらえると思います。

僕のオススメは、マツダモノづくり講座 ですね。
エンジニアの人に話しかけてみると、面白い話しがいろいろ聞けると思いますよ!

ロータリー的な話しも聞けると思います。


興味のある方は是非筑波サーキットまでお越しください。

↑このページのトップヘ