ロータリーエンジン一筋!REAL-TECHブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のブログです。 RX-7・RX-8などロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニングをはじめ、ロータリーエンジン研究家としても活動しており、ロータリーエンジンの高効率化を日々探っております。

2017年06月

誠に勝手ながら、今週6月30日まで休業とさせていただきます。

なお、7月1日は通常営業、
7月2日はRotary Expo(http://minkara.carview.co.jp/userid/2561812/blog/)参加のため休業をなります。

宜しくお願いします。

ここ最近はなぜだかRX-7ばかり作業していたのですが、今日はエイトの作業。
ちょっと久々感があります。笑

エンジンOH開始です。

とりあえず補機まで分解完了。
イメージ 1
ユーザーさんのオーダーはとにかく速くしてってことですので笑、今回は、サイドポート拡大仕様です。

Mz tuneなので、ローターとエキセンが無事だといいなぁ。

日曜日にもてぎで行われたMX-5グローバルカップにホリデーオートチームが出るということで、
応援(冷やかし?)に行って来ました。

レースは色々波乱もありましたが、ホリデーチームは見事クラス優勝。
おめでとうございます。
イメージ 1
イメージ 2

そんなMX-5一色なパドックでも、僕はロータリー研究家ですので、色々な方々にロータリー的トークを展開してきました。
マツダのイベントですので、過去ロータリーやルマンに携わってきた方も多くいらっしゃいましたからね。

そこで、専門学生の頃から20年以上疑問だったことで、色々調べてもどこにも載ってなかったことがやっと解明できて、ホント感激!
ホリデーさんちの冷やか…、いや応援に行った甲斐がありました。


そして、タイヤ添加剤を入れたうちのFD 3型R-Sですが、もてぎ往復の燃費を測ったところ、満タン法で9.2km/lでした。
下妻からもてぎなんで、もちろん下道のみ。
特に本気の燃費運転はしてません。FDを楽しみながら運転です。
今までは、いっても6~7キロそこそこぐらい。
もともと負圧領域のトルクがすごいので結構低回転で運転できるんですけど、ちょっと良すぎるな。笑
高速だったらどこまで延びるんだろう笑
もうちょっとデータを採り続けてみましょう。

さらに、ハンドリングはしっとり感が増して、突き上げ感もかなり減って乗り心地がかなり良くなりました。

タイヤ添加剤、ストリート派の人にもオススメです。

今週もFDのリアルチェックの作業が多いです。
その多くがはじめて見せていただく車両ばかり。

本日は、17万キロオーバーの6型FD。
購入したばかりということでしたが、その距離を感じさせないほど程度の良いFDでした。
イメージ 3
今までの整備履歴を見ても、しっかりメンテナンスをしていた様子です。

点検後は、うちの定番 リアルテック RT-01エンジンオイルと、ニューテックZZ-91Rクーラントに交換。
現状コンプレッションがちょっと低めですが、オイルで戻ってくると良いですね。
イメージ 2

そして、明日はちょっと出張なので、その脚に使う3型FD3S R-S敏腕号にタイヤ添加剤を注入。
そのままでも乗り心地の良かったRE003アドレナリンの燃費とハンドリングがどうなるか楽しみです。
イメージ 1

リアルテックのRX-7 FD3S 3型R-Sをオリジナルに戻そうシリーズ(?)  その4。

フロント部分が出来たので、今度はリア側。

リア側は、リアウィングとテールレンズが後期タイプのものが付いてますので、それをオリジナルのものに戻します。

先日書いたドルフィンタイプのリアウィングに次いで、テールランプもやっと程度の良いものを入手しました。
イメージ 1
後期丸テールは流通してますが、3型までの四角テールはなかなか出回ってませんので、時間が掛かりました。

テールレンズは休みの日にも装着しようと思いますんで、とりあえずニューテックの浸透潤滑剤・NC-101で汚れ落としとコーティング。
これ、NC-101の裏技的使い方です。笑

うちでは、エンジンルームの各パーツもNC-101で仕上げてます。
テカテカにならず、新車のような風合いになります。
汚れ&サビ防止にもなるしね。

FDやFCの場合、ファーストアイドルカムが戻りきらない場合などはカムとスプリング部分に吹きかけると、最高スムーズになります。

うちにいっぱい在庫あるので、みなさん買ってください。笑

↑このページのトップヘ