ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2017年03月

昨日は富士ワンダーランドフェスに行ってきました。

往年のレーシングカーが走ったこのイベントで、ロータリーエンジン搭載のマシンも多く走りました。

10A搭載ファミリアロータリークーペ
イメージ 1
12Aや13Bの2ローター、13G(と書いてあったけど20Bかな)3ローター搭載のGCカー、
イメージ 2
R26B・4ローターの787B、
イメージ 3
とレーシングロータリーエンジンが揃い踏み。

12A搭載のマナ09マツダは初めて実車をみましたが、いいねぇ~。

毎回そうですが、787Bの暖気が始まると、どこよりも観衆が多く、暖気終了後は自然と拍手が沸きます。

今回はトヨタ・日産のCカーとランデブー走行で改めてよく分かりましたしたが、エキゾーストノートはやっぱりR26Bの4ローターが史上最高ですね。

ロータリーサウンドはみんなの心に響きます。

今日は朝一でTC1000にタイヤウォーマーを持ってタイヤを温めに行って来ました。
イメージ 1
その甲斐あってか、見事TC1000のRX-8ノーマルエンジンコースレコードタイム39秒617が出ました。
おめでとうございます!

動きを見ててもウチのREAL-SPECダンパーはかなりいい仕事をしてますね~。
縁石乗せたときの動きが特に素晴らしい!

タイヤはRE-05Dなので、一発勝負。
そのアタック一発でちゃんとタイムをだしたのは、お見事でした。

ウチも今シーズン05Dを使ってみて、やっと使い方やエアが見えてきた感じ。
今日もウォーマーの設定がバッチリでした。


さて、戻ってきてからはエンジン分解して、先に測定するローターとエキセン、ステーショナリギアを洗浄。
イメージ 2

ちなみに、今回のエンジンは片側ブローしててコンプレッションテスターで測定すると、ブローしてる側は数字が出ませんでしたが、そのデータをPCで吸い出すと、グラフにはちゃんと波形が出ておおよその圧力の数値がちゃんと分かります。
イメージ 3
イメージ 4

さすが純正コンプレッションテスター。
最高だぜ!

最近は怒涛のようなスケジュールでちょっと余裕がない日々が続いております。

どどっと納車して一息つこうとしたら、どどどっと入庫して息つく暇も無し!
やってもやっても台数が減りませんなぁ。

で、お待たせしてしまっているFDのエンジンOHも進めております。

距離が結構行っているFDなのでエンジンルームの色んなパーツの外しに苦戦しつつも、下ろして補機分解まで。
そこらじゅうパッキパキでした。苦笑
イメージ 1
明日は朝からサーキットですんで、帰ってきてから夕方までにはエンジン分解できるかな。


↑このページのトップヘ