ロータリーエンジン一筋!REAL-TECHブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のブログです。 RX-7・RX-8などロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニングをはじめ、ロータリーエンジン研究家としても活動しており、ロータリーエンジンの高効率化を日々探っております。

2017年02月

今週は集中的にお預かり作業を進めております。

ブーストトラブルのFDも原因を突き止めるために、色々やってまして、その中でブーストコントローラーを仮装着。

そのために棚の奥から引っ張り出してきた、ロータリー乗りには懐かしい往年のブーコン、ナイトスポーツEBSⅢ!
イメージ 1
20年も前のものですよ、これ。
昔いっぱいつけたなぁ。笑

これいいところは、純正のデューティソレノイドを駆動してブースト制御が出来るところ。
ウェストゲート、ターボプリの制御が純正と同じく独立したままでコントロールできます。
なのでエンジンルームのアクチュエータ配管はそのままで、コンピュータのところに配線を割り込ますだけで取り付けが非常に簡単にすみます。

さらに、ブーストの設定も簡単で、アクセルを何回か全開にするだけであとは勝手にブーストをあわせてくれます。
走り始めて3分もあればブースト設定完了できるんです!
ホント便利!

おかげでトラブルシューティングの方も原因が絞り込めました。 持ってて良かった!笑
今後どうしていくか、オーナー様と相談です。

本日発売『レブスピード』の付録DVDで、先月のエイトリアンカップの模様が収録されております。

イメージ 1

誌面見てビックリ、DVDのメイン特集みたいになってる。笑

イメージ 2

イメージ 3

エイトリアンカップ前日に大井さんが突撃取材でうちに来店されたときの映像も入ってますよ。

みなさん是非買って、タイムアタックのときの雰囲気を感じてください!

今日は朝から筑波サーキットへAttackの見学に行って来ました。

凄い盛り上がりで、パドック内はお客さんが多くてビックリ。
ゆっくり行ったら駐車場渋滞にハマってしまった…。
タイムアタックのエンターテイメント的なムーブメントが出来てきてますね。
スゴイ。
イメージ 1
色んなところで話ししたりして、昼に戻ってご来店の作業。

オイルにクーラント交換して、エンジンのカーボンクリーナーやってキレイさっぱり。

そして、明日納車する中古車の準備。
各部最終チェックして、外装・内装・エンジンルームをキレイさっぱり清掃。
シートも外して、細かいところまでキレイにしました。
イメージ 3
イメージ 2

FDのブーストのトラブルシューティングやってますが、久々にハマリ中。

プライマリーが上がんないとか、セカンダリーが上がんないとか、全然上がんないとかなら比較的簡単に分かるんですが、今回は全体的に微妙に低いってのがポイント。
それも、ツインターボの切り替え制御はすべて動いてるし、最低ブーストよりは高い。

センサー系、排気系も試しに変えてみたけど効果なし。
強制的にアクチュエーター止めちゃえば、とりあえずブーストは上がるんですがね。

う~ん、ちょっとアプローチ変えないといかんかな~。

今日は集中的にやってたので、とりあえずロータリー的古書読んで気分転換してみたり。笑
イメージ 1

今週はお預かりで車高調の取り付けとアライメント調整、他諸々です。

車高調はスピリットショックで、リアルテックオリジナルスペック。
イメージ 1
減衰力や、ケース長・ストローク長など各部寸法をワンオフオーダーで製作しております。

スピリットは今年からステッカーが変わって、カーボン調になりました。
イメージ 2
今回はストリートとサーキットの半々仕様みたいな感ですので、レートは上げすぎずって感じにして、
乗り心地も良く、かなりしなやかに動くようにしました。

乗った感じも思ってた通りに出来上がって、かなりいい感じです♪


↑このページのトップヘ