ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。

2016年04月

ゴールデンウィーク中の営業日ですが、

本日29日と、定休日の4日水曜日はお休みいただきます。
それ以外は通常営業になります。

たまに外出しますので、ご来店の際にはお電話かメールにてご連絡ください。

宜しくお願いします。

本日26日は、レブスピード誌の発売日です。
イメージ 1

イメージ 2
付属のDVDには、2月レブ鈴鹿で行われたRX-8頂上対決の熱い戦いの模様が収録されています。

さらに、12月のレブスーパーバトルの時の車載も出てますので、必見ですよ~。


ちなみに、頂上決戦の注釈ですが、映像中に最高速の比較されてて、ウチのベスト最高速が203.3km/hとなっておりますが、204.8km/hです。

それも、204キロ台が3回出てますが、最後の最後のラップが上記のベスト最高速でした。

普通は朝一が一番パワーが出がちですが、うちは最後までパワーが落ちませんので、最高速も最後まで速いまま維持します。

これは、エンジンの作り方だったり、ニューテックパワーのおかげだったりします。

さらに、今回は事前に凄くパワーの出る魔法のオイル添加剤(試作)を入れたのが、走行中の熱によりどんどん活性化してきて、最後の最後に一番パワーが出てた状態です。

ニューテックオイルの賢い使い方はまた今度ゆっくりと書きたいと思います。



この週末もご来店を多く、納車も多数しました。

昨日に先週完成していたRX-8エンジンOH1台目を納車。

RX-8エンジンOH2台目も昨日までにエンジンに火を入れて、アイドリングでの初期慣らしを終わらせ、各部点検して、本日最終チェックして、納車しました。

納車前最後の走行チェックのときに、エンジンチェックランプが点灯して焦りましたが、
エラーコードからニュートラススイッチ不良でしたので、急遽ニュートラルスイッチ交換。
在庫有ってよかった。

ミッション載せる前にちゃんと導通点検したんですけどね。こういうこともあります。
でもまあ、納車前に出て修理できて良かったです。


これからのエンジン慣らし、頑張ってください。


さて、明日からはFDのエンジンOHがスタートです。
(だいぶお待たせしてしまってすみません。ベストを尽くして組み上げたいと思います!)

昨日は、ショートエンジンの組立て。
イメージ 1
今日の午前中はバタバタしちゃいましたが、じっくり補機を取り付けて、完了。

イメージ 2


さらに車体側もエンジンルームやサブフレームをクリーニングして、エンジンを載せるまでいきました。

キリが良いので今日の作業はここで終わり。

明日火を入れです。


研磨準備していたハウジングとインマニをすべて削りました。
イメージ 1
オギジュアリポートバルブまでピカピカです。

エキゾーストポートもカーボンが溜まらないように、削ってピカピカ仕上げにしました。
これでカーボンがポート内にへばりつきづらくなります。

そして、削り終わったハウジングやインマニ、ショートエンジンのパーツ洗浄。

洗う前に洗い油を新品に入れ替えたので、汚れ落ちが早い!笑

オイルパンは洗浄後の仕上げに塗装しました。
イメージ 2
限りなく純正新品のオイルパンと同じ色艶になるような塗料で塗ってます。
その塗料を見つけるまで、何種類試したことか。
そんなところも拘ってます。笑


これで組立の準備完了です。


↑このページのトップヘ