ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2015年12月

今日は先日出来上がってきた新商品 FD3S用REAL-SPECダンパーの取り付けとアライメント調整。
イメージ 1
ご覧の通り、拘りのただのネジ式・非全長調整式です。
こっちのほうがケース剛性は圧倒的に高いんです。

とりあえずFD用一発目なので、ちゃんと取り付くかが心配でしたが、スプリングの長さも含め一発OKでした。

イメージ 2
イメージ 3
FDのダンパーは、フレームやアームに干渉しやすいところが多いので、気を使うんですよね。

減衰はオーダーメイド品ならではで、今回は295/30ラジアルタイヤにあわせたスペシャルです。

スプリングは、フロント16キロ180mm、リア16キロ180mm+ヘルパーって感じです。
前後スプリングアッパーシートがついても、この長さがドンピシャ入ります。

10.5Jに295なんで、タイヤ内側とスプリングの隙間もギリギリでしたがセーフ。


さらにリバウンドストロークもグーが入るぐらい設けてあります。
イメージ 4
いいね!

取り付け後に走行チェックですが、これまたハンドリングや乗り心地が最高にいいんですよ。
しなやかで、路面が悪いところでも追従性もよく、突き上げ感もありません。
ニヤニヤが止まりません。

しかも、サーキット減衰のままですよ。笑
タイヤも低偏平で減衰もスプリングもハードであっても、きっちりセッティングが出ていれば、乗り心地はいいんですよね。

ケースからロッド、ピストン、オイル、減衰セッティングなどすべての部分に最上の拘りで作ったダンパーなんで、ホント凄いって言葉がピッタリ。

最高にいいダンパーが出来ました。

価格は42万円(税抜)とちょっとお高めですが、乗った瞬間にこれは高くない!って思えますよ。

ウチの敏腕FD用にもつくろうっと。

今週は、ダンパー取り付けにエンジン交換作業、さらにご来店作業もあり、毎日忙しい日々。

で、週末は出来上がった車両の納車に、さらにご来店作業で、今日も朝8時から16時までノンストップでした。

アタックシーズンに入ってジワジワ人気なのが、タイヤ添加剤。
今日も1台注入です。
イメージ 1

入れてる人って、みんな内緒で使っているので、まったく口コミが広まりません。笑
みんなに教えたくない効果があるって事ですね。

一回入れた人は必ずタイヤを履き替えたときにも入れに来ます。
リピート率が非常に高いです。

ここ一発欲しい人には、強烈にオススメ。


さて、今日のご来店作業がすべて終わった夕方にはちょっと一息.…、
と、つく間もなく、23日のエイトリアンカップに向けたデモカーのメンテ。
空いた時間でちょこちょこと進めていきます。


ある程度距離を使いましたので、リアのダンパーを点検。
ついでに、脚を長く伸ばしました。

バネレートが18キロですが、リフトアップ状態でグーが入ります。笑
イメージ 2

クルマも脚は長いに越したことはありませんからね~。




今日は、RX-8にREAL-SPECダンパーの取付。
イメージ 1
イメージ 2
価格は高いのですが、どこのサーキットでもバチコーンとタイムが出ますし、普段使いでもしなやかに乗り心地も良い脚ですので、多くのオーダーとお問い合わせを頂いております。


さらに、今回も一緒にフロントロアアームの偏芯ピロも一緒に打ち替え。

最近の定番メニューですね。

RE-71Rを使用する場合は、偏ピロが有った方が圧倒的に有利です。

今日は取り付けまで。明日はアライメント調整して仕上げます。

昨日はレブスピード筑波スーパーバトルでした。
イメージ 1
詳しい結果は、レブスピードで確認していただくとしまして、

簡単に言うと、

不完全燃焼・・・。

確かに色んなドライバーさんから路面が非常に悪いと言われましたし、気温も1本目で10度ほどあり、気圧も超低く1002くらいで、条件的には悪かったのはありますが、そんなことは関係なくタイムを出しにいったのですが、クルマ的にカーバランスが崩れてしまい、だいぶタイムロスしてしまいました。

タイム的にはドライバーの谷川さんが頑張ってくれまして、ベストとほぼほぼ同じタイムは出ましたが、100分の1秒足りず更新ならず。

まあ、バランスの崩れた原因は特定できているので、次の12月23日のエイトリアンカップまでに対策して臨みたいと思います。

明日は、レブスピード筑波スーパーバトルです。
イメージ 1
先ほど荷物の準備は終わりました。

たぶん忘れ物はないはず!

あっても取りに帰れる距離って言うのがウチのいいところですね。笑

今回はRX-8のエントリーは3台ありますが、どれもレコードタイムが出せるぐらいの速さを持った車両たちです。
さあ結果はどうなりますか。

朝一一発勝負してきます!

乞うご期待!

しかし、雨なう…。
ラバーが流れる・・・。

↑このページのトップヘ