ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2015年11月

今月17日のマツダチューニングフェスタを皮切りに、リアルテックのタイムアタックシーズンが始まります。

今シーズンは、夏に作ったREAL-SPECダンパー、先月出来上がったNEWサイドポートエンジンに加え、
LSDも新規投入です。

今シーズンからは、OS技研さんの『デュアルコアLSD』を使用します。

イメージ 1

夏の鈴鹿RX-8頂上決戦のとき、ドライバーの谷川さんから唯一注文があった部分を解消するために、色々とLSDを検討した結果、このLSDにたどり着きました。

ですが、このデュアルコアLSDは86など限られた車種のラインナップしかないのですが、OS技研さんに無理を言いまくり、間に入ってもらった問屋さんにも頑張ってもらって、特別にRX-8用を作ってもらいました。

それもこちらのスケジュールに合わせて、納期を大幅に早めていただきました!
ありがとうございます。

で、早速デュアルコアLSDを筑波用のファイナルのデフケースに取り付けて、今日車体に載せました。
イメージ 2
デュアルコア効果に期待大!!!

まずは17日まで慣らしを終わらせないと。


大好評のリアルテック エンジンオイル添加剤・RT-plus。

発売から1年が経過して、進化版を試作しました。
イメージ 1
今までのものより、低温での流動性を上げたのと、全温度域での更なるトルクアップを目指しました。

今までも、『添加剤でこんなに変わるのか!』なんてみなさまからコメントを頂いておりますが、
これはそこからもっともっとエンジン性能があがっちゃう予定です。笑

ここ最近は車高調の取り付けが多くなっております。

やはりサーキットシーズン前には足回りの作業が増えてきますね。


昨日は、スピリット車高調のスペックNのピロアッパー仕様の取り付け・アライメントで、
イメージ 2

今日は、リアルテック完全オリジナル・REAL-SPECダンパーの取り付け。

イメージ 1

リアルテックでは、ご予算と目的に合わせて、

・REAL-SPECダンパー 450,000円~
・スピリット・リアルテックセッティングバージョン 288,000円~
・スピリット・スペックN 199,000円(ピロアッパーの場合+20,000円)

の3種類をご用意しております。

ウチで取り扱う車高調の最大のうりは、すべてオーダーメイド製作ということ。
バネレートはどれもお選びいただけます。

スペックNは、通常バネレート以外の20段調整の減衰やケースなどはメーカー指定のままなのですが、うちでは特別にケース長やロッド長、ボトムケースの長さなどの各部寸法はその都度寸法だししてからスピリットに製作してもらいますので、他店で扱うスピリット・スペックNとも違います。
そうすることで、細かい要望にもフィットさせられるようにしてます。


あなたとあなたのクルマにジャストフィットな車高調をお作りしますよ~。

↑このページのトップヘ