ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2014年12月

ちょっと前の話になりますが、『FINAL SPEC series  RX-8』が絶賛発売中です。
イメージ 1
表紙のコピーが話題なこの本ですが、エイトはエイト、ほかはほかです。
 
さて、リアルテックはデモカーの紹介と、
イメージ 2
トラブルシューティングのところに掲載していただいております。
イメージ 4
あと裏表紙にも載ってました。笑
イメージ 3
ファイナルスペックといっても、エイトの時代はまだまだ続きますが、今までの進化やデータのまとめということで皆様買ってご覧ください。
 
 
ちなみに、最近こんな肩書きでやっております。
イメージ 5
ロータリー関連の記事の寄稿もいたしますので、出版社の皆様よろしくお願いします。
 
 
 

昨日のレブスピード筑波スーパーバトルに参戦してきました。
イメージ 1
ドライバーには、いつも乗っていただいている谷川選手はレースでマレーシアに行ってしまっているため、
ピンチヒッターでおなじみのターザン山田選手にアタックしていただきました。
 
先日のアミューズ走行会から乗っていただきましたが、短い時間ではターザンさんのドライビングスタイルになかなかセッティングを合わせこむことが出来ず、ちょっと苦戦…。
 
本番当日も前の晩までの雨のせいで、新路面が乾かずだった最初の走行は、テスト走行からのセッティング変更部分の確認のみ。
 
午後1時半からの最後の走行枠で一発勝負。
新品タイヤを投入してアタックしましたが、結果は1分3秒8でした。
カーバランスはニュータイヤでかなり良くなりました。
 
筑波レコードである1分3秒1というウチのベストタイムには届きませんでしたが、
短い時間でクルマにあわせてドライビングまでアジャストしてくださった山田選手には感謝です。
 
今月22日鈴鹿RX-8対決、23日エイトリアンカップにて今回のリベンジをしたいと思います。
 

今日は明日のアミューズさんの走行会に向けて準備。
 
ギリギリ届いたパーツたちを取り付けて完了と思いきや、前回のデータと動画を見てみて思いつくところがあったので、追加でセッティングを変えてみました。
 
さらに、今日は後期デモカーの車検。
生産終了のアナウンスがあってから買ったこのエイトももう3年。
最近土浦の陸運局が予約がなかなか取れなくて、やっと取れたのが今日なので逃すわけにはいかず、
時間がない中通してきました。
 
帰ってきてからも車両準備・荷物準備で、やっとさきほど準備完了。
 
明日は、レブスーパーバトル前の最後のテスト走行。
うまくいくといいなぁ。
 
イメージ 1
 

↑このページのトップヘ