ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2014年10月

今日は、午後に今まで溜まっていた作業やデスクワークが一段落。
 
ちょっとスケジュール押し押しですが、アタックシーズンに向けたRX-8レネシスのニュースペックサイドポートエンジンの製作を開始。
 
といっても、今日はそれまでの作業の片付けをきれいにして、エンジン部品の準備やオーダー、ポート形状確認用ダミーエンジンの準備なんかで終わっちゃいましたが。
 
片付いてないと次の仕事が出来ない性分ので。笑
 
 
で、先日バランス調整から戻ってきた今回用のエキセンやローター。
イメージ 1
ローターのスタティックバランスの確認と、エキセンなどエンジン回転パーツアッセンブリーでのダイナミックバランス調整をしました。
 
今回の製作テーマは、全域での効率アップです。
 
レネシスエンジンは、元々回転のアンバランス量は少なくなってますが、それは量産状態同士で比べてのこと。
 
なので、精度を上げるために、今回使うローターに合わせて、全体のアンバランス量を0.1g以下まで詰めました。
 
特に高回転でのフリクションロス低減に効きます。
 
ロスをひとつひとつ減らしていって、効率アップを目指します!

今日は朝から午後一まで来店作業をこなして、夕方より中古車FDのボディ磨き。
 
といっても、汚れをきれいに落としたいだけだったので、僕が磨きました。
 
外板全部をプロ用のコンパウンドで地道に磨き上げ。
 
1時間以上磨いてたので、終わった後はヘトヘト。
その甲斐あって仕上がりは見違えるほど綺麗になりました!
 
でも、当分ボディ磨きはいいかな。苦笑
 
板金屋さんやコーーティング屋さん、尊敬します。
 
さて、中古車はタイヤを履きかえればすべて完成。
タイヤは明日には来るかな。
 

↑このページのトップヘ