ロータリーエンジン一筋!REAL-TECHブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のブログです。 RX-7・RX-8などロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニングをはじめ、ロータリーエンジン研究家としても活動しており、ロータリーエンジンの高効率化を日々探っております。

2014年10月

11月4日のアミューズさんの走行会で、エイト・デモカーのテスト走行を行います。
 
エンジンのセットアップまでは終わったので、次は車両側の方をアップデート中です。
 
確認したいことやテストメニューも色々あるので、現地で効率よくこなせるように、事前に段取りしてます。
 
エンジンが出来たのでちょっと作業スケジュールに余裕が出来たと思いきや、今日はドハマリ…。
 
当日まではバタバタしそうです。汗
 
 
 
 
 
 
 
 

今日は、午前中はデスクワークやパーツの寸法取りに部品の発注などなど。
 
午後はオイル交換作業で、今年のアタックシーズンの最強鉄板アイテムになるであろう、
RT-01にRT-plus添加の組み合わせで、モアパワーを手に入れていただきました。
イメージ 2
この組み合わせは、リアルテック的に今のところ最強で、これ以上はありません。
前にRT-01Rっちゅーのも作りましたが、今はこっちの方がよいです。
もっとレスポンスが欲しい場合は、RT-01+RT-02を1:1でブレンドして、RT-plusを入れてもらえばOKです。
 
そして、昨日でエンジン慣らしの完了したデモカーの点検と、オイル交換。
その後は、走行確認とコンピュータセッティング。
イメージ 1
今までのデータでの確認からはじめましたが、中間まではセッティングがさほど変わらず。
しかし、レスポンスは今までよりもかなり鋭い。
高回転は今までよりも結構燃料が入っていくので、いい感じです。
8500回転付近の効率も上がってます。
セッティングは、来月排気系の仕様を変更するので、今回はほどほどにしておきました。
 
どのくらいパワーが出てるかは、サーキットで見てみましょう。

昨日の出張に加え、さらに今日も一日の半分は外出で、それ以外の時間は預かりの作業を進めてました。
 
気がついたら、昼飯喰ってた時間以外、朝から休憩してないじゃん!汗
 
 
さて、作業も落ち着いた夕方より、デモカーのエンジン慣らしで300キロ走行。
 
昨日の出張の往復でもデモカーで行ってきて慣らしを進めおいたので、これでやっとエンジン慣らしが終わりました。
 
さすがに4日間で慣らしをやるのは疲れました。苦笑
 
明日以降で、各部点検・オイル交換して、コンピュータセッティングです。
 

昨日のリアルチェック三昧に続き、今日はリアライズコンピュータの書き換えばかり。
一日に同じ作業を複数台が流行のようです。笑
 
一台は、仕様変更の現車セッティング。
遠路はるばる6時間も掛けてご来店いただきました。
 
前回のセッティングしたときに排気系でパワーが引き出せてない感じでしたので、今回は排気一新。
さらにエアクリーナーもエアグルーブに交換と、パーフェクトな仕様になりました。
 
セッティングはまず手持ちのベースデータを入れてデータをログ。
この段階でほぼ良い感じでしたが、せっかくなので(といってもいつもですが笑)、さらに詰めてみました。
吸入空気量も240g/sec越えて、中高回転でのトルク感も良い感じになりました。
良く吸ってます。
 
ちなみに6MT用のベースデータは、かなりの確立で下から上までセッティングがほぼ合うまでに詰まってきましたが、やはり現車セッティングで1台1台の状態に合わせてデータの整合性を取らないと気持ちよくありませんね。
 
特にRX-8は、ちゃんと分かった状態できっちり現車セッティングしないと、本来のパワーを発揮しないんですよ。
何でかは書くと長いんで、割愛します。笑
 
 
さて、セッティングが終わった後はデモカーのエンジン慣らし。
 
今日は常磐道を北上して終点まで行って、そのままUターンして帰ってきました。
 
エンジンは、走れば走るほどトルクも徐々に出てきました。
燃費も測ったら、10.5キロ/L。
タイヤを純正にして走行距離も正確なので、まあこんなもんかな。
 
 
ご連絡ですが、明日は午後より出張なので、お店はお休みいたします。

今日の作業はリアルチェックばかり。
 
一日中点検してました。
 
どの車両も程度が良かったですが、一台はブレーキキャリパーのボルトが外れててビックリ!
外れたところが良かったためか?、回転してもキャリパーが外れる方向ではなかったのが幸いでした。
 
『整備士』の皆さん、最後にちゃんと指差し確認もしくはスパナチェックぐらいはしてくださいね。
事故してからでは遅いです。
 
ちなみに、ウチはエンジン・シャシー周りの重要部品は、すべてトルクレンチで各部をチェックします。
 
 
ご来店作業の中、デモカーは一日アイドリングでのエンジン慣らし。
 
温暖化には悪ですが汗、5時間ぐらい掛けておくと、アイドリングがかなり安定してきます。
コンプレッションもいい感じに上がってきました。
イメージ 1
今晩は、これから走って慣らしです。

↑このページのトップヘ