ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2014年05月

最近、サーキット走行をしているユーザーさんから電話が来て、
 
『今シフトミスして、オーバーレブさせちゃったんですけど、エンジン大丈夫でしょうか???』
 
と質問されることが、『かなり』あります。
(自分のことかとおもった方、実はあなただけではありません笑)
 
確かに1万回転オーバーしてしまったら、エンジンが心配ですよね。
 
 
そんな場合は以下を確認してください。
 
1.アイドリング回転は一定か。  
2.エンジンからガタガタガタガタと大きな振動・音が出てないか。
3.エンジン始動はそれまでと変わらない掛かり方か。
 
上記に当てはまらなければ、基本的にエンジンは大丈夫です。
 
 
それでも心配なら、エンジンコンプレッションを測ってください。
 
だめなら一箇所コンプレッションが極端に落ちてます。
 
そうでなければ、もう大丈夫。
また次回から安心してサーキット走行を楽しんでください。
 
 

今日は、車高調をRX-8に取り付け。
 
うちで車高調取り付けといえば、やはりスピリットが多いですが、今回はオーリンズ・PCVお持込品です。
イメージ 1
画像のようにOHしたものを分解したままの状態でお持込されました。
 
車高調取り付けの際には、こちらですべて分解して寸法確認と0点あわせを行いますので、
バラバラの方がやり易かったりします。
 
こういったお持込取り付けも、きっちり取り付け・ばっちりアライメント調整させていただきますよ~。
 

今日は月曜日ですが預かりの車両を一気に納車でした。
エンジンOHしたFDも無事にオーナー様に納車できました。
これから長い慣らしの日々ですね!
最初の1000キロはちょっとしんどいですが、エンジンを育てるように楽しんで慣らしてください!
 
 
さて、ニューテックのオイル添加剤+オイル漏れ止め剤の『NC-81plus』がリニューアル。
イメージ 1
 
何が変わったかって言うと、今まで300mlだったところが、200mlになりました。
 
そのかわり、性能はより濃くなってます。笑
 
 
オイルクーラー付きなロータリーエンジンでは、今までの300ml1本だとちょっと少なかったし、2本だと多めになってしまってましたが、これからは、2本でちょうど良しです。
 
これで、たいていのオイル漏れはストップします。
 
さらにこれのすごいのは、オイル漏れをただ止めるだけでなく、ほかのオイル添加剤のNC-80やNC-82と同じく、パワーも確実に上がるところです。
 
オイルパンのにじみだけでなく、油圧ががっつり掛かるところにも効果がありますので、オイル漏れでお困りの方は一度お試しください。
 
価格は、1本200mlで4,250円です。
 

この週末も、がっつりメンテナンス作業や点検作業などで多くのご来店いただきました。
皆さん、ありがとうございます。
 
 
そんな中、昨日・今日とリフトに空きができたので、久しぶりにエイトのデモカーをリフトアップ。
月末にテスト走行をするので、それの準備です。
イメージ 1
テスト内容は、前回の走行からの続きで、足回りのセットアップのテストで、ショックやらLSDやらに手を加えます。
 
早速デフをおろして、デフのカバーを開けてびっくり。
イメージ 2
中はまったく汚れも無く、新品みたいです。
(でもきれいに洗浄します笑)
 
蓋が開いたら、LSDを取り外す前に、ギアの歯当たりとバックラッシュの確認です。
測定すると、まあ笑えるくらい調整前と同じ数値。
LSDケースについているサイドベアリングも焼けも減りも無く新品同様。
 
そして、LSDも分解して、内部を確認します。
フリクションプレートも測定しましたが、まったく減りはありません。
イニシャルトルクの低下もまったく無かったので、当たり前か。
 
それにしても、ニューテックのオイルはすごいね~、と分解したデフとLSDを前にして改めて思います。笑
 
使用オイルはニューテックUW-76(75w140)です。
わざと交換サイクル長めにしてますが、全然イケてますね!
 
カバーも前期のそのままでしたが、これなら後期の冷却フィン付カバーもまったく必要なしです。
 
 
確認後は、LSDの仕様を少し変更しました。
イメージ 3
さらにトラクション増す方向にしてみました。
 
あと、ついでにできるところを軽量化しました。
まずは3キロ。
去年より50キロは減らしたいので、それの第一歩です。
先なが~い。笑
 

今日は、FDのリアピロの打ち替えとアライメント調整。
イメージ 1
イメージ 2
アライメントはストリート用セッティング。
 
ノーマルショックなので、調整には車高調装着時と違う手順も加えて、さらに完成時の精度を上げてます。
 
ピロはトーコンアームとアッパーアームからコツコツとガタが出ていたのでノーマルピロと交換です。
 
ハンドリング良くなったぜ!
 
 
 
さて、夕方よりRX-8用エキマニのテスト品を作ってました。
 
今度、オリジナルのエキマニを作りますので、その前のデータ取り用のテスト品です。
 
最近の流行も取り入れて、とにかくパワー重視!
 
サイドポート加工エンジンもさらに活きるようしたいと考えてます。
 

↑このページのトップヘ