ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2014年02月

今日は、朝から運び屋でした。


運び屋って言うと悪いもの運んでるみたいですが。笑


朝は、RX-8のOHベースのエンジンを引き取りに行って、


午後はエンジンベンチでの慣らしに出していたOHしたFDのエンジンを引取。


さらにそのついでにあちこち立ち寄ってみたり。


高速も下道もほとんど雪の影響がなくて、良かった良かった。


明日あたりさらにもう一基RX-8のエンジンが届く予定なので、エンジンで足の踏み場が無くなりそうです。苦笑

昨日の大雪で、全国各地のみなさん大変だったと思います。

ウチも20cm以上積もりました。
イメージ 1

なので、朝から雪かき。


車が動けるように、敷地内を3時間以上かけてやりました。

クルマを通れる道を作ったら、当分デモカーが出れないようになってしまいました。苦笑
イメージ 2


しかし、ウチの回りの道路はまだまだシャコタンには走行が難しい状況でして、ご来店予定の方を日時変更して、預かり車の作業進めて、溜まってるデスクワークして本日終了。


普段使わない筋肉を使ったせいか、腕が痛いっす…。


ちょっと前からの話しになりますが、RX-8用のノーマルアームのブッシュの打ち替えピロボールブッシュをオリジナルで試作してみました。
イメージ 1
画像は前後片側1台分。

一般的な、汎用のピロボールをアウターケースで挟み込むタイプではなく、
アームそれぞれのブッシュ径に合わせた一体型のピロブッシュなので、 大容量で耐久性も抜群です。


今後タイムアタックのシーズンオフに、ノーマルととっかえひっかえ比較テストして、効果の高いところを探ります。

全部ピロにすると、とんでもない金額になりますからね。笑



ちなみに、最後にもう一発、筑波2000のタイムアタックをしたかったのですが、諸々条件や準備が整わないので、今シーズンのタイムアタックは打ち止めにしました。
ラジアル1分2秒代は来シーズンに持ち越しです。
来シーズンに向けては、さらに大幅なアップデートを考えています。


ということで、まずはお客さんのお仕事をせっせと行っていきます!

今日は、RX-8後期のリアライズマスター・現車セッティングです。


気温が低くてセッティングにはいい感じです。


しかし、書き換えている間にすぐ冷えてしまって、暖気に時間がとられます…。

最終的には、下から上までビッチリ詰めておきました。笑

これで最高速も伸びるといいね!

イメージ 1

FDのブーストアップエンジンに補機取付完了です。
イメージ 1


一見、エンジンを前から見ると普通ですが、

横から見ると…、
イメージ 2

ブーストアップと言いながら、タービン無しです。笑


今回はエンジンベンチでラッピングするために、タービンを取り付けてません。


慣らしが終わって戻ってきたら、タービン付けまーす。

↑このページのトップヘ