ロータリーエンジン一筋!REAL-TECHブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のブログです。 RX-7・RX-8などロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニングをはじめ、ロータリーエンジン研究家としても活動しており、ロータリーエンジンの高効率化を日々探っております。

2014年02月

リアルテック最寄りのコンビニであるファミリーマートが昨日で閉店してしまいました。
イメージ 1
 
店長やら運営やらが変わってから、活気が無いなと思ってましたが、まさかの閉店です…。
一番出来る子が高校生の女の子だったぐらいだもんな~。
 
回りに何もないウチにとっては、ご来店いただく時の目印だったので、今後どうご案内しようか考えどころです。苦笑
 
今日には完全に看板もなくなってますので、気慣れてる方も交差点スルーにご注意ください。

昨日26日発売のレブスピードに、今回もデモカー載せてもらってます。
イメージ 1
いつもありがとうございます。
 
今回は、スーパーバトルで使用した、TWS・T66-Fの紹介ページです。
イメージ 2
ちなみに、デモカーでの使用サイズは、9.5j×18・+40で、重さが1本7.4キロです。
 
激軽です!
 
キャンバーにもよりますが、フェンダー加工無しで入ります。
 
 
今回の付属DVDでは、スーパーバトルでの車載映像もたくさん出てますので、買って観てみてくださ~い。
 
 
 
 

RX-8のニュートラルスイッチはちょくちょく壊れます。
トランスミッションの横についてます。
 
壊れてても、だいたい症状が分かりずらかったりな場合が多いのですが、ニュートラルでのアイドリングで変にハンチングしたりするときは先ず最初に疑います。
 
スイッチ内の導通が無くなってしまうので、コンピュータにはニュートラルでもギアが入ってることになり、アイドリング時の制御がおかしくなります。
 
 
車上で交換するにはスペースが狭くスパナは入らないので、ソケットを使うのですが、
スイッチの配線があるので、そのままではソケットが入らず、回せません。
 
なので、リアルテックではソケットに切り込みを入れて配線をよけるニュートラルスイッチ専用工具を作ってあります。
イメージ 1
切り込みを入れちゃうとソケットの剛性が落ちるのですが、
大したトルクじゃないので、ちゃんと締めたり緩めたりは可能です。
 
でも、加工するので安いソケットです。
スナップオンではさすがに出来ませんでした。笑

ニューテック・エコプログラムが、ここ最近人気です。
 
今日もRX-8に施工。
イメージ 1
サーキット派よりも、街乗り派の方が効果が高いです。
 
逆に言うと、街乗り派の方がカーボンがたまり易い。
 
色々理由は有りますが、最近多いのは点火系の具合が悪いまま、それに気付かずに乗っているケース。
プラグコードがちゃんとささって無いケースも珍しくありません。
(ささって無くても普通に動くRX-8ってスゴイ笑)
 
ちゃんと火花が飛んでないんで、ガンガンカーボンがたまります。汗
 
 
このエコプログラムは、インジェクターの汚れやエンジン内のカーボンを落として、傷を埋めて、さらに表面をコーティングしますのでコンプレッション回復に効果があります。
 
ちなみに、限定生産からニューテックのレギュラーモデルになったので、いつでも在庫ありで~す。

今日はたくさんのご来店でバタバタでした!

タイムアタッカーからストリート快適派まで、みなさんありがとうございます。


そんな今日ちょっと心をくすぐられた、
たまたま買ってきた「小岩井 生乳100%ヨーグルト」。

イメージ 1
 
 
 
容器が、絶妙なロータ-形。
イメージ 2
 

しかも、65kcal。
イメージ 3

おしい!あと0.4kcal欲しかった。 笑

小岩井乳業にもロータリー好きが居るに違いない…。

↑このページのトップヘ