ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2014年01月

エンジンOHのシールクリアランス調整の続き、サイドシール調整も完了しました。
イメージ 1

サイドシールは一般的にコーナーシールとのクリアランス(⊿E)がいくつということばかり気に取られがちですが、クリアランスとともにコーナーシールに対するサイドシールの当たり面の仕上げが重要です。

ここがきっちり出てないと、測定したクリアランスが同じでもまったく意味が無くなります。


リアルテックでは、サイドシールは両端の面を研磨して、シールの当たり面の跡がぴっちり端から端まで均一に当たるようにします。
その両端をそれぞれ設定クリアランスのフィラーゲージで測定し、さらに同じ感触になるように仕上げます。

ちなみに、削り面が荒れるので、荒い砥石や棒ヤスリは使わずに、全て耐水ペーパーで番手を変えつつ削っていきます。


クリアランスがちょうどよくなってきたら、サイドシールを左右にスライドさせてシール溝に引っ掛かりがなくスムーズに動くか確認・ダメなら指でギュッと押して溝の曲率に合うように鈑金修正。

最後にできたサイドシールのサイドハウジング当たり面側を定盤で平面度の確認して完成となります。

手間かかってるでしょ?笑


そして、今日はポートの段付き修正。
ノーマルタービンの場合は、ポートタイミングはノーマルがベストですが、さらにスムーズに吸気・排気をするために、ポート内部を研磨します。
イメージ 2

最近エイトばっかりだったので、FDはポートの数が少なくて楽勝な感じです。
掘っても穴開く心配ないし。笑

これで、エンジン組み立て前の仕込が全て完了。

明日いよいよ組み立てます。

ご来店での作業が完了した後は、昨日の続きのFD3SのエンジンOH。

シールクリアランス調整です。

ラッピングしたローターに各シールを狙いのクリアランスに合わせていきます。

アペックスシールとコーナーシールを合わせて終えて、シールの各部寸法を測定・記録して、サイドシールの湾曲修正までやって本日終了。
イメージ 1


サイドシールの調整は後日です。

部品も揃ったので、FDのブーストアップエンジンのOHを始めてます。

今日は測定・オイルクリアランス調整。
イメージ 1

ローターハウジングが4枚有りますが、4ローターエンジンにする訳ではなく笑、

ランド加工したローターに、ローターハウジングの幅を合わせるため、
在庫しているローターハウジングから幅の合うもの・前後バランスが良いものをチョイスします。

ちなみにこの幅の差(⊿R)は、エンジンを組んだ時のサイドハウジングとローターとのクリアランスになります。
少ないとフリクションが増えますし、大きいと高回転でのローターの振れが大きくなります。


最近はローターハウジングも高いので(1枚8万円)、なかなか多くを在庫できませんから、在庫品でちゃんと合うものがあるかドキドキしながら測定します。笑

ハウジングのチョイスと、ローターの前後が決まったので、
ローターのとローターハウジングの各部ラッピング、エキセンとローター、ステーショナリギアのオイルクリアランス調整をして、本日終了です。

全部バッチリできました!

明日からはシール調整です。

今日も朝9時から多くの方にご来店いただきました。

みなさん、ありがとうございます!

今日は特にFDの出入庫が多い日でした。

作業は車検やメンテナンス・修理が主ですが、これからも長く楽しんでもらいたいですね。

みなさんに安心して楽しんでもらえるように、リアルテックも頑張りまっす!

12月に開催された筑波スーパーバトルの詳細が掲載されているレブスピード3月号が本日発売されました。
イメージ 1

リアルテックデモカーも誌面だけでなく、DVDでもガッツリ紹介してもらってます。
イメージ 2

ありがとうございま~す。

車載動画も出てますので、筑波アタッカーは必見です。

ちょっとだけですが、エイトリアンカップのことも出てますよ。笑

↑このページのトップヘ