ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2013年12月

22日は筑波2000でエイトリアンカップです。

ここ最近は、参戦ユーザーさんの作業に追われておりましたが、預かりの重作業は今日で全て納車完了です。
ご来店作業の方も明日1件を残すのみ。

その作業の合間で行っていたデモカーの方のアップデート作業も完了しました。

パワーアップを図るためにニューパーツを突っ込み、コンピュータも現車セッティング!
吸入空気量もさらに上がりました。
足廻りにも色々施しましたよ。

明日は、ライセンス走行枠で走らせます。

さて、どうなるかな。

ここ1週間でデフ関連の作業が3連荘です。

その一台、ファイナル交換時の一コマ。
イメージ 1

ピニオンギアの高さ測定です。

専用のハイトゲージを使って、ピニオンギアとベアリングの間に入るスペーサーの厚みを算出します。

ここの厚みが正確に出ないと、ギア同士の歯当たりが悪くなり、信頼性が落ちます。

こんなSSTを持ってるのも専門店ならではですね。

ファイナルギア交換やLSD取り付けなど、調整するところいっぱいなので、ちゃんとした工具がないと、ちゃんとした仕上がりに出来ないんですよね。
 

今日はリアルチェックやオイル交換でご来店の作業と、預かりのRX-7・FD3Sのファイナル交換などの作業でした。

最近、新しい方のお問い合わせやご来店が増えてます。

それもサーキットで速く走りたいとかじゃなく、ストリート派な人が多いです。

さらに、若いRX-8オーナーが増えてきてます。
いい傾向ですね!


最近はサーキット色が強いウチですが、もちろんストリート派の方のメンテやクルマ作りのご相談も行いますよ!

トラブルシューティングもお任せあれ!

今日も朝から閉店までたくさんのご来店を頂きました!
ありがとうございます。

年末なのでオイル交換してリフレッシュやサーキットで速くなるための作業など、ストリート快適派からサーキットガッツリ派まで色んな車両の作業を行いました。



さてそんな中、来週末に迫ったエイトリアンカップに向けてのRX-8デモカーの準備も行ってます。

続々とアップデートパーツが届いております。
今回も、足廻りとパワーアップの小変更をします。


スーパーバトルでのタイムをさらに塗り替えるべく、頑張ります。

目標タイムは2秒代!
希望は晴天!笑

今日は、RX-8にリアルテック・オリジナルセッティングLSDの取付。
イメージ 1

タイムアップするべく導入です。
絶妙な効かせ方で、コーナー立ち上がりでのトラクションの掛かりが抜群に良くなりますよ。

22日のエイトリアンカップで暴れてもらいましょう。

そして、ノーマルエンジンのレコードタイムを塗り替えちゃってください!

↑このページのトップヘ