ロータリーエンジン一筋!REAL-TECHブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のブログです。 RX-7・RX-8などロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニングをはじめ、ロータリーエンジン研究家としても活動しており、ロータリーエンジンの高効率化を日々探っております。

2013年12月

リアルテックは本日が2013年最終営業日です。

多くのご来店を頂きました。
悪だくみな人も多数でしたね。笑

2013年も多くの方々がリアルテックに足を運んでくださいました。

さらに、当初に目標としていた、RX-8ラジアルタイヤでの筑波レコードタイム更新も達成できました。

皆さまに感謝申し上げます。

来年も手を緩めず、セブンにエイトにロータリーにさらに精進していきたいと思います。

2014年も宜しくお願いします。

みなさん、良いお年を~。

RX-8のエンジン不調の点検修理が連荘です。

昨日は始動不良、今日は失火のエンジンチェックランプ点灯と始動不良。


点検の際に先ず最初に必ず行うのが、エンジンコンプレッション測定。
全ての基本です。
コンプレッションがなかったらなにも始まらない。

2台ともOK。


次は点火系の点検です。
RX-8でこの手の場合は燃料系統・センサー関連よりも、点火系統の方がダメなことが多いです。

プラグの焼けをみたり、タイミングライトで火の飛びを見たり、各部の抵抗値を測ってみます。

ここで2台ともビンゴ。
火が部分的にまったく飛んでません。
今日のエイトに関しては、プラグがススけて火が飛んだ痕跡がない。

あとはトラブルの確率的にコイルっぽいので、こちらの手持ちの中古コイル交換してみたら、2台とも火が飛ぶようになり、始動性も加速感もOKになりました。
イメージ 1

なぜかトラブルは同じものが続きます。苦笑

2台とも他店でみてもらっても分からないで終わってしまってたようで、トラブルにだいぶ悩んでたみたいでしたので、直って良かったです。

丁寧に1個1個みていけばわかるもんです。

これで今後も楽しいロータリーライフを送っていただけますね~。

RX-8にリアルテック・スピリット車高調の新スペックを装着完了です。

Fun to Drive仕様ということで、その名も「Spec FtD」!
イメージ 1
 
イメージ 2


ハイレベルな性能の追求ではなく、街中でもサーキットでもどこでもより運転を楽しめる脚をテーマに作りました。


サーキットメインのスペックよりも、バネレートもどんと落としたので(フロント10k、リア6k)、ストロークも長めで、ストリートでの足つきもかなり良くしてます。

RS(純正ビルシュタイン)と乗り比べましたが、不快に感じる車体の揺さぶられ感は無くなり、路面の段差やアンジュレーションでの追従性は抜群、荒れた路面でもハンドルを取られにくくなってます。

どんなシチュエーションでもRX-8でのドライブを楽しみたい人にはピッタリです!

本日のエイトリアンカップで、筑波サーキットRX-8ラジアルタイヤでのレコードタイムを更新しました!
 
タイムは1分3秒309!
 
イメージ 1
先日のレブスピード・筑波スーパーバトルの自己タイムを0.3秒縮めました!
 
さらに、リアルテックユーザーの皆さんも続々とベストを更新&上位入賞でした。
 
みなさん、お疲れさまでした。
 
詳しくはまた後日!
 
 
 

今日は、明日のエイトリアンカップを前に筑波ライセンス走行枠で事前テストをしてきました。
イメージ 1

ライセンス枠は今日も満員御礼状態。
普段走行しないような車両まで走ってました。
流行ってるね!

さて、そんな中テスト走行ですが、ドライバーをお願いした谷川選手は、11月のアミューズ走行会以来の搭乗です。

11月からはかなりたくさんのアップデートを入れたので、確認とセットアップを進めました。


途中試したい部品も織り交ぜて、最後は谷川さん的にもベストな状態に仕上がりました。

タイムはユーズドタイヤで、ベストは3秒8。
コンスタントラップは4秒頭ぐらい。

明日は、ド新品ではないですが、状態の良いタイヤを投入しますので、どこまで上がるか期待大です。
そして、参加されるユーザーさんもみなさんベストな走りができるといいですね!

今年の総決算。
頑張ります!!!

 

↑このページのトップヘ