ロータリーエンジン一筋!REAL-TECHブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のブログです。 RX-7・RX-8などロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニングをはじめ、ロータリーエンジン研究家としても活動しており、ロータリーエンジンの高効率化を日々探っております。

2013年10月

エンジンOHのRX-8も、エンジン以外の作業も終わり、仕上げ完了。
週末の納車を待つばかりになりました。

アイドリング慣らし後にコンプレッションチェックして、レネシスで慣らし前の数値にしては結構高め。

よかったよかった。

さて、今日もお客様の作業の合間をぬって、11月5日の走行テストに向けた準備。

先週届いた新しいホイールT66-Fに、ユーズドのRSスポーツを組み付け。
ちなみにこれで、以前のホイールと比べてトータル6.4キロの軽量化!
バネ下なんで結構効きますね♪
イメージ 1

さらにこれにタイヤ添加剤を突っ込んでみます。

組み付け後は直前までタイヤトートにくるんで封印です。

テスト当日はタイヤ2セット。
「そこそこユーズド」と、「結構ユーズド」で走り込みます。
新品タイヤは本番までとっておいて、テストはユーズドです。
あんま贅沢できないもんで。笑

今日の午前中は、事務仕事。

メールやら部品の発注やら申請書のFAXやら、なんやらかんやら。
さらに部品の引き取り行ったり来たり。

あっという間に午後に突入!

午後もエンジンパーツの発注書作ったり送ったりで、作業に入れたのが午後3時…。

今日の作業はアライメント調整。


他社さんの車高調ですが、いつものように一旦車両から取外して、ゼロ点合わせ。

やっぱりずれてた…。


きっちり合わせた後は車両に取り付けて、やっとこさアライメント調整です。

アライメント調整も、一旦全部のアームを緩めて締め直し。

やっと先ほど調整終了しました!


こんな感じでやってるとかなり時間が掛かりますが、走るとやっぱり違いが出ますよね。

来週のアミューズさんの走行会に参加します。

ということで今日からRX-8デモカーの準備開始。

新しいホイールT66-Fにエアプレッシャーセンサー取付。
イメージ 1

タイヤのエア圧だけでなく、エアの温度も測れるので、タイヤ添加剤の作動温度のデータ取りにも有効ですね。


あとは、先日届いた2セット目のスピリット車高調のケースのゼロ点合わせと、実際に車両に付けて、現状の1セット目と寸法の比較。

ドンピシャに合わせて、サーキット現場での作業効率を上げます。
イメージ 2


ちなみに、1セット目は今実際に販売している車高調のベースセット、新しい2セット目は今までのをさらに進化させた新バージョン。
中のピストンも新型です。

早速試乗してきましたが、さらにサーキット用の減衰設定にしたのに、乗り心地が良くなってる。
特に路面の追従性と跳ねたときの収まり具合が良くなってます。
運転しながら、笑っちゃった。

サーキット専用でいいよってオーダーしたのに、おかしいなぁ。笑

懐が深いスピリット車高調なのです。

走行会ではこの2セットを比較したいと思います。

RX-8にエンジン搭載完了。

もちろん一発始動。

なんだか今回やけにエンジン静かに回ってます。
掛け始めからアイドリング安定してるし。
うん、いいね。
イメージ 1

エンジンルームもそこらじゅう手拭きで洗浄したし、
エアクリボックスも全バラして洗ったので見た目もきれいでしょ?

今回から組み付け時のオイル変えました。
ニューテックのエンジン組み付け専用オイルです。
粘性が強いので、シールの組みつけにはワセリン使わずに行けて、
さらに初期潤滑性が上がります。
それでいて、少量でいけるので、掛け始めの白煙も少なくて助かります。
エステル100%の高級品。笑

うん、これも良いね。


他各部点検して、明日からアイドリングで初期慣らしです。

今日は朝から終わりの時間までぶっ続けで作業でした。

ご来店作業はアライメント調整からブレーキローター交換などなど。
あと、預かり車両も進めております。 
それでも、作業予定は押し押しです。汗
明日も頑張ります。


さて、デモカー車載用にGOPRO導入しました。
新モデルも発表されましたが、11月早々に使いたいんで従来モデルのHERO3です。
イメージ 1

実は、こっそりウチでもGOPRO販売してます。笑

↑このページのトップヘ