ロータリーエンジン一筋!REAL-TECHブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のブログです。 RX-7・RX-8などロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニングをはじめ、ロータリーエンジン研究家としても活動しており、ロータリーエンジンの高効率化を日々探っております。

2013年09月

この週末も多くのご来店ありがとうございました!

ここ最近、特にオイルの注文が多いです。


ご来店交換やお持帰り、通販など、みなさんRTシリーズをお買い求めいただいてます!

かなりフィーバーしてます!

在庫がやばくなってきた。笑

ご注文の際に言ってもらえば、粘度調整も特性の変更したSPL品製作も可能です。
(その場合はラベルも手書きです。笑)
イメージ 1


涼しくなってきたので、そろそろサーキットを走りに行こうとされる方が増えてきました。

みなさん、走る前にしっかりメンテして、楽しみましょう!

ニューテックの新製品です。
イメージ 2

「NC-101オスモシル浸透潤滑剤」と「NC-102スーパーリキッドグリス」に100mlポケットサイズが新登場です。
イメージ 1

そして、この2本がセットになった、「メンテナンスキット」も同時に発売。
メンテナンスキットには、ウエスとブラシ付き!

バイク界ではチェーンの汚れ落としとグリスアップや、フロントフォークの潤滑で大人気なキットなんですが、車にも用途があります。

車高調の調整時に101を吹きかけ、汚れ落としと潤滑。
さらに車高調のネジ部に102を吹き付けておけば、固着も防げますし、次回調整時もスムーズです。

また、101はギシギシとした異音のでるドアヒンジや固着したボルト脱着などにも効果が大きく、
102は浸透性してさらにグリス膜を形成しますので、音の出るスタビブッシュやサスペンションのリンクなどに拭き付ければ、異音解消します。

この2本はいつも使ってますが、強力で持続性も高いので、かなり使えますよ!

日ごろのメンテや、携帯用にいかがでしょうか?


NC-101 1本・1,575円、
NC-102 1本・1,575円、
メンテナンスキット 上記2本セット+ウエス・ブラシ付き 3,150円
です。

昨日は筑波サーキットでエイトのデモカーを走らせました。

徐々に涼しくなってきたので、これからのタイムアタックシーズンに向けて走らせ始めます!


ドライバーは、今回プロドライバーの谷川達也さんにお願いしました。
絶対的な速さがあって、常に車の全てを出しきってくれるドライバーさんです。


リアルテックでは、今までプロドライバーの起用はせずに、アマチュアでちゃんとセッティング評価のできる方にお願いして、タイヤサイズなど段階的にスペックを上げてセットアップし、タイムアタックしてきました。


そうすることで、ユーザーさんの求める車のレベルに対してのセットアップデータを蓄積してきました。


最近はみなさんのタイムレベルも上がってきましたし、リアルテック的にも当初の目標も達成できてきたので、今シーズンは全てに妥協なしのリアルテックの全てを出して、筑波ラジアルタイヤ最速タイムを獲りに行きたいと思います!

シーズン目標タイムは1分3秒前半!


さて、昨日のテスト。

昨日は谷川さん搭乗一発目なので、現状ウチのエイトがどう動くかチェックしてもらいました。

走行1本目は現状ベストなところで走行し始めました。

タイヤも前回のまま、結構使ったユーズドタイヤで始めました。

ここでタイムが、1分5秒6。
コンスタントラップは5秒半ばから6秒前半。

どうもタイトコーナーのターンインでスタビリティが低くリアが出易い状態でした。
それに、ブレーキが谷川さんにはどうも強過ぎてしまい、姿勢が安定しない。
減衰をあれこれやってみましたが、結果的には最初の減衰が良いとなりました。

エンジンは、パワーは上まで良く出てるようで、特に中間トルクは抜群みたい。それでいて走行終わりまでパワーが垂れない。
良かった!


2本目はとにかくブレーキを谷川さんに合わさないと何ともならん感じで、もっとコントロール重視のパッドに交換して、それ以外はそのまま。

パッドはドンピシャにあったようで、ターンインの姿勢も良くなってオーバー具合が減りました。
うん、ブレーキ大事!笑

ただタイトコーナーのターンインのスタビリティは根本的に解決したわけでなく、その傾向は残っているとのこと。
しいて言えば、出口のロールオーバーも少し出ると。

ここで、タイヤを交換。ユーズドでそこそこしか使ってないものにしました。

クリアラップはとれなかったようですが、タイムは5秒2。
タイヤのグリップが増した分、症状は軽くなったが、まだ残ってるとのこと。

時間が迫ってきたので、試しにフロントの減衰を上げてみました。
さらに良くはなったが、今度はちょいとフロントが跳ねるようになっちゃいました。

ここで時間切れ。
2本目のコンスタントラップは5秒前半から中盤。


終了後は、谷川さんに各部色々コメントもらって次への宿題にしました。

さらに谷川さん的には、クリアラップさえ取れれば、4秒後半は出てたよって言ってました。笑

初乗りなので、もう充分です!

気温23度で、ファミリー走行枠だし、初乗り。
なので5秒台出れば良いかなと思ってましたが、他のクルマ抜きまくって5秒台中盤で走れました。


ちなみに、ターンイン時のリアのスタビリティ以外は、おおむねレベルは高いようです。

フロントの接地感・グリップはバッチリあって、最終とか80Rとかの大きいコーナーはリアも安定していて、アンダーもオーバーも出ないよう。
ガンガンアクセル踏めてます。
最終の出口姿勢も良かったです。

最後に谷川さんに「今日は最初だし、エンジンのレブ、低めにして走ったよ」って。

お、エンジンまわし切ってないの?
それであのタイム?

今後に期待が持てるぜ!

いつもお世話になっております、NUTEC JAPAN様より感謝状を頂きました。
イメージ 1

ものすごくありがたいです。
と同時にものすごく恐縮です。

ニューテック・オイルの性能が素晴らしいからこそです。

ですので、販売するこちらは全てを安心してお勧めできます。

さらに、ニューテックを信じてもらって購入していただく皆さまにも性能を体感・堪能していただけたおかげでございます。

皆さま、ありがとうございます!

これからも頑張ります!!!

この3連休は、多くのご来店を頂きました!

立ち話で終わってしまった方々、次回ご来店時にはゆっくりお話ししましょう!


さて、ここ最近はFDの足廻り関係の修理やセットアップ作業が続いております。

しかし、作業を進めていくと、長年の錆びなどでかんたんには抜けなくなっているところも多く、思いのほか作業に手間取ってます。

6型でも、10年以上経っていると、日ごろちゃんとメンテしてても、普段外さないようなところには影響が出てきますね。

その昔のFCもそんな感じでした。

しかし、なんとか工具や技を駆使して綺麗に直せるようにしてますので、オーナーさんはご心配なく。

悩んで格闘するのは僕ですからね。笑

↑このページのトップヘ