ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2013年08月

夏休み前最後の営業日である今日は、朝から多くのご来店いただきました!
ありがとうございます!

RT-01、バンバンご購入いただきました!
この前入れた在庫分も完売の勢いです。笑


そして、ニューテックのエコプログラムも早速大人気です!
イメージ 1

毎日、施工&ご予約いただいてます!

エコプログラムでひとつ補足です。

エコプログラムの中で、ロータリー乗りにちょっと気にかかるかな~と思ったのが、エンジンオイルに入れるフラッシング添加剤NC-910ですが、
そこは安心・信頼のニューテック!
まったく無問題です!!
オイルシールOリングに悪さはしません!

そこにさらにマージンを持ってご案内しております!
確実にカーボンスラッジの除去・ハウジングの傷・摩耗の修復コーティングを行います。

ご興味のある方は、お問い合わせください。


さて、明日11日から16日まで夏休みを頂きます。
17日からは通常営業します。

ニューテックのエコプログラムキットが届きました。
イメージ 1

このエコプログラムは、複数のケミカルを1セットにまとめ、全てを注入することでエンジン内部の洗浄・修復を強力に行い、エンジンのリフレッシュと燃費の向上、パワーアップを達成させます。

セット内容は、

・NC-221 
フューエルシステムの洗浄剤。タンクからフューエルライン、インジェクター内部の汚れを落としと保護、さらにインジェクターの作動潤滑効果があり、さらにちょっとパワーも上がります。ガソリンと混ざるので、インテークポートの汚れも落とします。

・NC-121
カーボンクリーナー。エンジンを動かしながら吸気パイプより注入し、泡になってインマニ・サージタンク、ポートやエンジン内部に付着しているカーボンを強力に落とします。さらに界面活性剤の成分により、各シールスプリングの張力も戻ったりしますので、コンプレッションも上がります。

・NC-910
エンジンオイルフラッシング添加剤。エンジンオイルに添加するだけで、オイル経路の汚れスラッジを強力に取り除きます。さらに、これには金属修復材の成分も結構入っているので、エンジンを使えば使うほど傷や摩耗部を埋めていきます。

・NC-83
エンジンオイルトリートメント。エンジンオイルと混ぜることで、オイルの当たる部分をコーティングし、さらにナノレベルの金属修復剤を配合してあるので各部にまんべんなく浸透しコンプレッションを上げます。フリクション性能劇的に上がり、燃費・パワーも上がります。



施工の流れですが、

1.ガソリン満タン状態でご来店。
2.・NC-221をガソリンタンクに注入、NC-121でカーボンを落とします。
3.エンジンオイルの交換時期が近い場合は、オイル交換をしてNC-910をエンジンオイルに添加。エンジンオイルを交換したばかりの場合はそのままNC-910を添加。

4.1000キロ以上3000キロ以内、もしくは3カ月以内に再度ご来店。
5.エンジンオイル交換し、暖気。
6.NC-83をエンジンオイルに注入。

これでエコプログラム完了となります。


注意点は、
NC-910注入後は、その成分が強く、粘度も若干下がるため、油温によっては油膜保持が弱くなる可能性があるため、絶対に全開走行・サーキット走行は不可です。そして必ず3000キロ以内もしくは3カ月以内にオイル交換が絶対になります。

サーキットを走る方は時間に余裕をもって予定を組んでください。


価格は、9,975円、工賃は6,300円(エンジンオイル代、オイル交換工賃は別途)になります。

数に限りがあるので、ご希望の方はお早めに!

エイトやFDが多いリアルテックですが、今回はFCのリアルチェック。
(ちなみに、ウチではマツダのロータリー車なら何でもやってます。笑)


さて、今回のFCですが、10年近く前にRX-7マガジンの企画でやってたFC3S・GT-Rです。
別名・アンフィニⅤ。
イメージ 1


その当時にエンジン廻りや各部きれいに直しているので、トラブルもなく細かい調整が必要なぐらいでしたね。
(クラッチホースはバーストしてましたが…)
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
センサーチェックのディスクモニターも久しぶりに単品で使用してみたり。笑

久しぶりにノーマルに近いFC乗ったら、やっぱFCはこれだわ!

自分のアンフィニⅢも早く直したくなってきた!笑

今日はニューテックの凄腕営業さんが来まして、ニューテックの新たなプログラム発売に際して、その案内を一番最初に持ってきてくれました。

最初なだけに、パンフレットが間に合わなく、コピー版でした。笑
イメージ 1
イメージ 2

その案内だけに(実はそうでもないですが笑)、神奈川からわざわざやってきてくれて、ホントありがたい限りです!

今まではニューテックでは、「パワーアッププログラム」がありまして、これはカーボンがベロベロ剥がれるため、ロータリーエンジンの構造上使用不可でした。
カーボンロックしちゃうためです。


今回の新しい「エコ・プログラム」は、そういった点も考慮し手ありますのでロータリーにも安心してお使いいただけます。

ネーミングがエコとなってますが、燃費アップだけでなく、パワーもコンプレッションも上がります!

最初は限定生産らしく、明日より出荷開始。
リアルテックではひとまず10セットオーダーしました。
反響が多かったら、追加オーダーします。

商品が来たら、詳しい内容をお知らせします。


ちなみに、ニューテック取り扱い店のどこでも買える訳ではないそうです。笑

昨日はエイト祭。

リアルテックのユーザーサポートに筑波1000に朝から行ってきました。

今年もいっぱいRX-8が集まってましたよ~。

スピリット車高調が付いている車両のセッティング・アドバイスに、その場でセッティング変更や、途中キャリパーボルトを脱落したユーザーさんの修理やら、色々とやってきました。

ちなみに、ご自分でブレーキパッドを交換していたということで、ちゃんとした取り付け方を同時にアドバイスしました。
キャリパーを止めるボルトは必ずトルクレンチで締めつけること。
さらにフロントは薄口スパナで確実にスライドピンの共回りを抑えること。
これ重要です。
ブレーキ作業は失敗したら、最悪死にますからね!

さて、リアルテックユーザーさんも暑い中みなさん頑張って走行されて、
各クラスでの優勝や入賞、ベストタイム更新の方がたくさんいました。
おめでとうございます。

それにレースは見ごたえがありましたね。
スタートからのサイドバイサイドや途中のトップ争いは興奮しました。笑
イメージ 1



エイトリアンさんや運営の皆さん、参加の皆さん、お疲れさまでした。
昨日から鼻歌がマスクマンの歌になってしまいました!



そして、本日は日焼けの跡も残る中、通常営業です。
作業は全てリアルチェック!

サーキットガンガンなエイトや、購入されたばかりで素性の分からないエイトなどを一台一台くまなく点検させていただきました~。

まあ、色々見つかりましたが、順番ずつ直していきましょう!

↑このページのトップヘ