ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2013年07月

RX-8後期にエアクリとエキマニ、キャタライザー交換して、仕上げにリアライズ・コンピュータ現車セッティング。
イメージ 1

気温も30℃越えてるんで、クルマも人間もPCも熱々です。笑

エイト後期もセッティングを数多くこなしてきた結果、ベースデータの精度も上がり、現車セッティング時でも微調整のみでOKでした。

後期の場合はそれなりに距離を走って、燃料学習量を安定させないといけないので、どうしても時間はかかりますけどね。



さすがエアグルーヴ、こんな日でも走れば外気温+4℃ぐらいに収まり、
吸入空気量も冬場のノーマルエアクリ以上は出ます。

今回も爆裂に速くしてみましたよ!


ちなみに、

エイトはNAなんで、パワーには吸気温の低減が第一条件です。

しかし、外気温より吸気温を下げるのは無理なので、できる限り外気温に近づけられれば、その分パワーが出ます。

エイトでパワーが欲しければ、先ずは吸気温を下げまくってください!!!

リアルテックは、本日7月17日でオープン3周年を迎えました。

RX-7・RX-8、ロータリーエンジンを愛する皆様のおかげです!

これからもロータリー一心に頑張っていきます。

今後も宜しくお願いします!

リアルテック 浜口

マツダチューニングフェスタの後は、一気にRX-8後期のサイドポート加工エンジンを仕上げました。

ポート形状はデモカーと一緒です。
イメージ 2

後期はローターなどの中身は一緒ですが、外見はかなり違いますよね。
各部に進化が見えます。

画像はフロントカバーのオイルラインのアップです。
イメージ 1
フロントカバーだけで、10分ぐらい眺めて観察してました。笑
フロントカバー、マジカッコいい!!!


このエイト、後期と言えど距離も9万キロなので、補機類もいつも通りに整備書に従って丁寧に点検。

前期・後期で結構違うので、点検内容も新鮮です。笑


さて、エンジン搭載後は、エンジン始動も1発OK!
イメージ 3

そのまま5時間ほどアイドリング慣らし。

負圧もビンビンに上がってきました。

そして、このエイトはそれ以外にもいろいろ作業がありましたが、今日ですべて完成。

慣らし、頑張ってもらいましょう!!!

夏なので、新しいTシャツ作りました。
イメージ 1
イメージ 2

前回のは黒で夏暑かったので、今回はドライメッシュにしました。

色も、デモカーに合わせて青!

ロゴは胸にネーム、左腕にローターロゴです。

2,650円で絶賛発売中です。

ちょっとしか作ってないので、欲しい方はお早めにどうぞ!

ここ最近は、暑さと怒涛の作業量で、ブログはさぼり気味。

さて、10日間を振り返っていきましょう。笑


先ずは、5日のマツダチューニングフェスタに参加してきました。
イメージ 1

今回はRX-8デモカーににサイドポート拡大エンジンを載せ、ニューテックカラーをまとい、気分一新に参戦です。

やはりカラーリングは目立ちまくりで、例年になくみなさんに写真を撮ってもらったりしてましたね。
効果絶大!

さて、肝心の走りですが、エンジンは好調で、去年に比べても相当最高速が上がってました。
吸入空気量も、冬場と同じぐらいで、去年に比べ+25g以上上がってます。
うん、いいね。

特にエンジンマイレッジを稼ぎたかったので、走行3回+同乗走行を全て走破!
気温30℃でもクーリング無しで水温も油温も安定してました。
イメージ 2


特に同乗走行は、朝の予定では4人乗せればOKということでしたが、何人乗せても終わらない。笑

途中ガス欠などで、デモカーの台数がどんどん減る中、ウチはひたすら走りまくり。
最後は、運営スタッフの方に、他に乗る車が無くなってしまったため、残り全員乗せてくれとお願いされてしまいました。笑

ウチのドライバーはこれからの夏の耐久レースに向けた鍛錬、クルマはエンジン耐久テストと思い、最後の一人まで乗せました。
最終的に乗せた人数13人!
イメージ 3

時間にして、50分走破でした!

その後最後の枠でも、足廻りのパーツ比較をしていたので、最後まで走ってました。
気が付いたら、その枠走っていたのはウチ1台のみ。

来場者の方にはリアルテックデモカーの耐久性は見せつけられたと思います。笑

ちなみに、足廻りもさらに進化させました。
フロントなんて、ターンインからミドル、出口までどこでもビッタリ路面に張り付いてたし。笑

リアルテック・スピリット車高調をお使いのみなさんにフィードバックできると思います!

↑このページのトップヘ