ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2013年06月

ニューテックから新作エンジンオイルが発売されました。
イメージ 1

その名も、ZZ-04(5w30)です。
価格は1,575円(税込)/1L。

これは、ZZ-03と同グレード・低粘度バージョン。
100%鉱物油です。

このグレードでこの粘度ってのが結構イケてます。
エイトはもちろんのこと、FDのストリートオンリーなら燃費重視には良いですね。

価格は安いですが、そこはニューテック!
性能に抜かりはありません。
入れてもらえばその性能を体感できますよ!

価格重視で純正オイルからのステップアップとしていかがでしょうか?

リアルテックでのエンジンオイルの人気的には、
RT-01がぶっちぎりで、その次がRT-21です。

そんな中、01と21の中間グレードでRT-11があります。
イメージ 1

今日久々に通販で注文いただきました!
ぶっちゃけ、ほっとんど出ません!苦笑


価格もちょうど中間の13,230円/4Lで、
一回RT-01入れてもらうと、もうレベルを落とせなくなり、
RT-01を使い続けていただくケースがほとんど。
そして、RTシリーズで価格安めとなると、RT-21になります。


しかし、このRT-11は、フリクションの低減とレスポンスの追求をしたRT-01と比べ、低中速トルク重視型。
と言っても高回転でもかったるくなることもなく、回転の伸びもRTシリーズそのもの。
ブローバイが多めなエンジンには、その抑制にもなります。

絶対的性能はRT-01より多少劣りますが、街乗りとか低中速を多用しるシチュエーションでは結構イケてますよ!

週の始まりの今日は、朝から部品の手配やら見積りやら作業の段取りやらなんやらかんやらで、電話・FAX・メールの繰り返し。
月曜からバタバタでした。

気が付いたら午後3時。

今週は預かりのコンピュータや足廻りのセッティング作業など色々と立て込んでるので、どんどん進めないとまずいので、メールは一旦おいておいて、作業開始。
※メールの返事待ちの方、順番ずつにやりますので、もうしばらくお待ちください。

まずRX-8のアライメント調整の一台を完了させました。

一緒に依頼されていた異音点検も行って、原因追求。
走行チェックをして音源箇所の切り分けして、これだろうってところを手持ちのテスト品に交換。
異音解消。


これはやはり専門店ならではですが、RX-7・RX-8のテスト部品のストックが多くありますので、先ずそれに変えてみて、OKであれば新品に交換。
ちょっと工賃は出ますが、原因の確証が無い中での一か八かの新品部品交換を避けられ、もし外してしまった時の余計な出費を抑えることができます。

異音系は実際変えてみないとわかりませんからね~。

↑このページのトップヘ